• 洋子

Do it yourself

引っ越して来て半年以上経ちました。覚悟を決めて、人生のシフト変更をした日から色々ありました。決断したのに、色々迷いました。

不安が心を狭くし、固くしました。

そして、身体も脳みそも溶けそうな、夏の盛りになって、ようやく、やっと、私自身を苦しめていた「こだわり」や「執着」が薄れてきたような気がします。溶けたのかもしれません(笑)。

大した事ないモノ、コト等のマイナス要因に焦点当てて、嘆いて苦しんでいた私は、アホ❣️でした。。

私は、実は、幸せ者でした。住む家がある。仕事がある。息子がいる。お母ちゃんが元気でいてくれる。友達がいる。友達が助けてくれる。尊敬できるお兄ちゃんがいる。試練を乗り越えて優しく微笑むお姉ちゃんがいる。誰からも制約を受けず自由に生きるコトができる。

大好きな人、モノに囲まれて、自由に笑って生きることができる。これ程までの幸せモノの私❣️なかなかのもんでしょ❣️

この週末、久しぶりにお一人様ホリデー。前からどうにかしたいと思っていたキッチン横のデッドスペース、なんとかしようと思い立った。思い立ったが吉日‼︎まずは行動。メジャーがなかったので竹の30センチ定規で測った。キッチンと同じ高さ、幅の台、棚をつくりたい。次は設計図。完璧⁉︎

お昼頃、設計図を握りしめてviva homeへ。徒歩10分程だが、暑い🥵💦😵

お店に入って、冷房の涼しさにホッと人心地。広い店内、木材にネジ、釘、なんか一杯ある。楽しくなってきた。誰に気兼ねすることなく、ゆっくりじっくり選べる。DIYだ。ン?何の略だ???「家具や家を自分で作る」がDIYと思い込んでいた。最後のyourselfはわかる、でも他が分からない。google ってみた。Do it yourself!

ピンポイントでなくて全てに通じる言葉だ❣️お~、妙に深く感動。

そのDIYのワークスペースがクローズされている。大変だ‼︎私はノコギリ持っていない。切る前のでかい板、どうして持って帰る⁇計画頓挫?

ふと冷静になって、ピンポイントの懸念要因にフォーカスしちゃダメ👎

他に目を向けた。木材1カット50円と書かれた案内に目が止まった。おー、素晴らしい❣️

餅は餅屋、プロにカットしてもらおう。木材を選んだ。ビスを店員さんに教えてもらって買えた。希望の大きさにカットしてもらった。間違った釘を買っていたのを店員さんが見つけてくれて、返金してくれた。カットした木材を歩いて持ち帰り易いように梱包してくれた。VIVA HOMEありがとう😊

家に着いたら15:30、3時間以上viva homeにいたことになる。お昼食べていないけど、組み立てたくて気が迅る。L字型の固定金具の穴にビスを埋め込んで木と木を繋ぐ。最初、トンカチでビスの先を木材に刺してあとは、プラスのドライバーで、サクサクっと組み立てようと思ったが、甘かった。。。木が固くて入らない、プラスの字が潰れてねじ込めない。。。いろんな方法を試した。釘である程度まで穴を開ける、プラスの字が潰れるのを覚悟して捨て身の先発ビス君に身を呈して穴を開けてもらう。などなど

なかなか作業が進まないと、気が滅入る。今日中にできないかなぁ とふと休憩、私の持っているドライバーセット9本の中に渦巻状の溝が掘られたキリを発見!使えるかも⁈

早速トライ❣️これ使える〜❣️感動🥺、私いいもの持ってるじゃん。20年以上前から持っていたこの古いドライバーセットが愛おしくて、可愛くて。。。ドライバーセットにこんな気持ちを持ったのは初めての体験(笑笑)

それからは夢中🥰、計画通りにはいかない中、素人なりに試行錯誤しながら、なんとか出来た。形になった。気がついたら、夜中00時回ってた。昼も夜も何も食べず、夕飯作る時間が勿体なくて、それ程お腹空いていなくて、でもグッタリ疲れたぁ❣️100本のビス全て使い切った。余った木も全て必要とされる所に収まった。達成感。

私子供みたい🧒

でも、これって大切な事。やりたい事をご飯食べることも忘れて夢中になる。

大人になってから、イヤ、子供の頃からやりたい事より、すべき事、しなくてはいけない事を優先してきた。真面目な私だった。常識的な大人であろうと頑張ってきた。でも、この歳でやっと本質が見えてきた。

愛おしい我が息子が何かに夢中になっている時は、ご飯、お風呂、寝る時間の強制はしないでおこう。自由に羽ばたける翼を親が折ってはいけない。できるか?自問自答

親は自分が安心したいから親の言い付けを子供に守らせようとする。。。

色んな事を考えるDIYでした。






24回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com