• 洋子

お米

更新日:2021年10月28日

今日、不思議なことが起こった。超常現象じゃないよ(笑)。

楽天市場で買ったササニシキ玄米26キロが届く今日に、勝手に楽天がキャンセルしたの。購入者である和多志を無視して。。。エ~!?なぜ?

日本人にとってお米はパワーの源であり、昔の人は「穀力」と言った。お米の一粒一粒に神様が宿っているとも言った。

日本の底力を恐れたGHQは、その源である米を日本人からあの手この手で奪う作戦続行中だ。戦後、小麦を売りつけた。そして子供のうちから米食べない習慣を作る為、学校給食なるものを始めパンと牛乳を子供に食べさせる。私も食べたよ~。途中から週一で米飯給食になったけど牛乳は合わないんだよね。お米には。。。

今じゃ、日本人の朝ごはんは、ほぼほぼパンだよね。”朝ごはんはしっかり食べよう!一日三食バランスよく”というスローガンの元、学校でもテレビでも親からも毎度毎度言われるからそれが正しいと思うよね。それが常識になっちゃうよね。先日、ヤマザキパンが集中的に非難されてたけど、小麦粉と一緒にグリホサート農薬(枯葉剤)かかりまくっている輸入小麦で日本全てのパンは出来ているから、そりゃぁ~日本人病気になるよね。

あ、そうそう!GHQは、シレ~っと日本人のパワーをなくすために漢字も変えてしまったの知ってる?あの手この手だよ。気力の「氣」だよ。日本人の体の中には 米という神様がいてたから、見極める目を持ち、神懸かりな力を発揮することが出来た。その米の代わりに、”絞殺す”の「〆」だよ~お。。。ひどい字だよ。戦後75年間もこの字を使ってきたんだから、そりゃぁ~日本人腑抜けになるよ。言葉にも靈が入っているけど、字にも靈が入ってるんだよ。ず~っとこの字を使ってきたら、自分で自分を絞め殺すことになっちゃうのみんな氣付いて!!!

話はあっちこっちに行っちゃうけど、お米は凄いの。

で、なぜ私がササニシキを頼だのか?は、マドモアゼル愛先生のYouTubeを見たから(笑)。

影響されやすい私ですが、今までは実家がある丹波の田舎のお米、コシヒカリをず~と食べてました。美味しいお米です。父も作ってました。稲木に干して天日にあてて更に美味しいコシヒカリを作ってました。当たり前に美味しいコシヒカリが私の口には合う!と思ってました。新しく品種改良したユメピリカとか色々試しましたが、やはりコシヒカリが美味しく感じ食してました。

麦を日本の農家に作らせず、アメリカ小麦粉を日本に買わせる政策は知ってました。

お米も減反政策で作らせず、主食を小麦に移行してゆく政策も。敗戦国日本は今も戦勝国の言いなり。

しかしながら、日本人の誇るべき主食は、やはり米です。そう易々と米は手放しません!日本人は、更に更に美味しいコメを作るべく努力しました。そのお陰で私達は美味しいお米を今日も食べられます。有難い事です。

ところが、マドモアゼル愛先生のYouTubeを見て、まさかのまさかな悪魔の仕掛けを確信してしまったわけで。

日本人のパワーの源をアメリカの後ろのグローバル企業とその支配者たちは、漢字を変えたのと同じように、米自体を変えてしまった!!!?

どういうこと?

なんか、全く違うらしい。日本の原種米のササニシキと品種改良の努力の賜物甘みのあるコシヒカリは、米は米でも別物らしい。全くの別物らしい。コシヒカリの糖分は、氣力、パワーを〆る効果絶大で、中毒性がある。甘いもの好きは、糖分が切れると、腹立たしくなったり、辛くなったり、そしてまた糖を求めて得るとホッとしてご機嫌治る(笑)。

子育て中の私にとっては、これは重大問題!

翌日、スーパーでお米を見るが、ササニシキは無い。無い。全くない。

ネットで探すも無い。「ササニシキ」で検索すると、世からササニシキが消えた訳 とかなんとか。。。そして楽天でやっと見つけたササニシキ!庄内で作られたものらしい。

ポチッと楽天市場でお買い上げ~。今日の到着を楽しみにしていた。

ところが、下記メールが楽天市場から???なんで?私キャンセルしてないよ。なんで勝手にキャンセルするの???



世の中を支配しているグローバルエリートたちは、ササニシキを買って欲しくないのだろう。ササニシキを食べると健康になって、パワーもついて、病気にならないから、医療業界儲からないもんね。

と考えてしまう。

そうだ!💦楽天もテンセントと業務資本提携して、グローバル企業のあちら側。三木谷さんの善人ぶったリベラル笑顔がちらつく。


閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示