• 洋子

神人靈媒日記2022.3.19 ~続・大日月地神示/試練~

更新日:4月4日

上から流れ来るもの。ありがたくなるぞ。心地良くて嬉しくなるぞ。何の恐れもなく安堵に包まれるのじゃ。心すべて喜びと感じられるのぞ。それが善の意じゃ。それ以外は、それ以外のものぞ。見極め方、申しておるぞ。悪の意は、喜び少ないのであるから、加減次第で物差しできるぞ。学びから得なされ。それぞれの物差しでありますぞ。

 神憑りとは、喜びに包まれ歓喜の涙致す様であるぞ。語らうは、靈憑りでありますぞ。靈憑りには、善なるもの、悪なるものあるから、見極めねばならんのぞ。

悪なるもの、賢くなるほど善に成り済ましますぞ。紳士淑女であり、立派な肩書き致し、人殺す極悪おるのぞ。猛毒を良薬であると微笑み、無償と申して皆に配りますのぞ。お人好しであれば、簡単に騙され殺められる因果じゃなぁ。まことの善人は、悪は悪と教えてもらい救われるのでありますぞ。誰にも教えられぬ者は、教えを受け入れられぬ意固地な者でありますのじゃなぁ。馬でも牛でも、無理に水飲まされること出来んのぞ。すべては委ねられておるのじゃ。個々の因果じゃなぁ。騙す者が極悪じゃと申すなれど、騙されるには、それだけの御魂の曇りがあるゆえぞ。救いの言葉、有難く頂くこと出来ぬ未熟さが、幸を落とす因果となるのじゃぞ。何を信じれば良いか分からんと、人民、ヤケになるなれど、己の未熟さに腹を立てておいでぞ。

 売られておるもの、無害なものばかりかのう。お偉いさん、嘘は言わぬかのう。皆が間違っておることないのかのう。よくよく考えて下されよ。学びなされ。真、知りなされ。

次の世に生きるための試験でありますのじゃ。この神示、よくよく読みなされ。己に読み聞かせなされよ。目醒めるぞ。


2022.3.19 大祖大神御靈申す。おー



閲覧数:39回0件のコメント