• 洋子

神人靈媒日記2022.1.22~続大日月地神示/悪の御役~

更新日:1月24日

己の未熟さ故、そうなったのじゃ。誰彼の所為に致すでないぞ。見極め出来ん、己の至らなさからじゃなぁ。故に学ばせて頂いたのじゃから、頭下げ感謝せねばならぬわいのう。悪の御役目、御苦労でありましたと申し送りなされ。ならば次へと進むのぞ。

悪、抱き参らせ、改心させるとは、そのことでありますぞ。そなた、己の未熟さ認めたくないから、益々恥ずかしくなるのぞ。腹立たしいか。致し方無いわいのう。

そなた 己を知ったのじゃ。真、分かっておる者のように成り済まし、知ったかぶり、鼻高になりて、慢心さ鏡に映させて頂き、見させてもらったのじゃ。それ故ぞ。居た堪れぬわいのう。

己が未熟であると、毒を薬じゃと思い込みて、奪い合い、心も醜くなりますぞ。我が我がと先に苦しませて頂く因果となりますのじゃ。分かりたか。身から出た錆じゃなぁ。

なぜ、神仏は教えてくれぬのじゃ。なぜ、見て見ぬ振りするのじゃ、悪態つくなれど、神仏は都合の良い小間使いではないのぞ。人民の機嫌取り致して甘やかす御役ではないのでありますぞ。見て見ぬ振りしておったのではなく、まこと教えておっても聞く耳持たず、魔のしもべら申す、まやかし信じ込んでおったのは、人民方々でありますぞ。悪は、見せ掛け成り済まし得意な詐欺役者であるから、人民騙して愉しむのが、悪の正体でありますぞ。

じゃが、まんまと術中に嵌められ騙され、それでもまだ騙されておらぬと誰彼を悪く申すは、同じ嘘つきごろつき衆でありますぞ。毒を薬じゃ、嘘を真じゃと申し、子供もたぶらかし、新たな魔のしもべに成り下がっておるぞ。まだ分からぬか。その未熟さから魔のしもべへと自ら成り下がってゆくのであるのぞ。

守護靈殿、指導靈殿、近親靈殿、皆々いくら申しても声届かぬ者と化してしまうのでありますぞ。故に苦しませて学ばせ、御魂磨きせねばならん道理、分かりたか。

経験から学びて成長を待つしかないのであるぞ。

親心察して下されよ。決して見て見ぬ振りしておるのではないのぞ。分かってもらいとうて長い間言い聞かせて参ったのであるぞ。人民、分かりて下されよ。

生きて学ぶ者、死んで学ぶ者あるなれど、いずれも学びて変わるのぞ。ありがたいありがたいとひとつひとつ変わって参られるのぞ。

楽に進む道もあったなれど、苦しみ進む道、人民自ら選んだのであるのぞ。

じゃが、祈る人民増えて参ったから、大難を小難へと変えられましたのじゃ。人民の思いの在り方が、未来、生みますのじゃ。人民、知らぬ靈団靈人方々、世の立て替え立て直しの御力添えなさりて、立派に裏方の御役、務め下さっておられますぞ。故に悪く申す出ないぞ。人民、感謝するのみぞ。

善なる者の足場となりて在る者か、悪なる者の足場となりて在る者かよくよくこれで分かりたであろうがな。

表面だけしか見れぬ者は、浅はかなる未熟な者であるのぞ。悪は要らぬ。善のみじゃ。と綺麗ごと申す者もみな未熟さゆえぞ。悪、在るのぞ。悪、在るゆえ、善、在るのぞ。その道理お分かりなされよ。

悪、どこまでも上あるのじゃ。下、在るのじゃぞ。悪は皆の未熟さ見抜き、騙して下さったのじゃ。分相応にそれぞれ学ばせて下さったのであるから、まこと有難いのう。皆々あっぱれな御役でありましたぞ。皆々、お役目終えて、地から離れて行きたぞ。二度と戻ることもない遠い星へとお移しとなられましたのじゃ。ご苦労ご苦労。皆で手合わされよ。

人民、これから何すればよいか、考えなされよ。新たな世、生み出すのじゃから、よくよく考えて取捨選択なされ。謙虚さ腹に据え、世のため人のため己のために有難く働かせて頂きなされ。我が我がの鼻高は、もう卒業なされ。知ったかぶり、成り済まし、受け売り上手も卒業なされ。誠の心、精進なされ。

神々様に御靈人方々一切に、頭下げ手合わせ、うれしうれしたのしたのしありがたいありがたいと笑いおうて生きてゆきなされ。過去一切が必要でありましたと、まこと感謝に変えなされ。御魂磨き一等であるぞと昔から申して来た言葉の意味、お分かり頂けましたかいのう。うれしうれしたのしたのしじゃなぁ。

分かる者、分かると申してありましたぞ。

おーーーうーーー、おーーーうーーー、おーーーうーーー。

2022.1.22 神、申す。大祖大神、大宇大神、大日月地大神、艮日月地大神、

地の大神、日月神、艮金神、皆々変わりて顕れましたのじゃ。

神人、御苦労。御役あっぱれじゃなぁ。まだまだ続くぞ。

成り済まし、消えてゆきますぞ。



閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示