• 洋子

百歳で笑い死!決めた。

最終更新: 9月4日


先日、枚岡神社にお参りして、その時の話をfacebookにupしたり、lineで友達に伝えたり、電話で話したり。。。。感動した事をおしゃべりしたくて。。。

私だけだろうか?感動をシェアをしたぁ~い!と思うのは。イヤ、そんなことはない。

人はやっぱり人と繋がっていたいモノなんですよね。

コロナでそれは皆、普段より余計感じている。

そして言葉を交わすことで、幸せを感じ、生きてゆけるんでしょうね。

するとある方が、枚岡神社は近所です~!と。そして次回は石切神社の上之社へ是非に!と素敵な提案をいただきました。

stay homeで暇な私は、すぐに行動!stay home違うやん!という声が聞こえてきそうですが、ガラガラの近鉄電車にまたまた乗車。

乗った電車が石切駅すっ飛ばして生駒に?あれぇ??急行にのってた(笑)

やってもた。でも急ぐ必要もなく、ドンくさい私に自分でボケツッコミ。

一駅戻って、石切下車。さてそこから住宅街を抜けて上り坂を行く。角という角にお地蔵さん、小さなお寺、空海が爪で刻んだ文字をお祀りした祠が上之社までの道案内をしてくれる。そして静寂の中、鳥居と石段。そして澄んだ空気。

うわお!神様がいるぅ。いや、いらっしゃいまする。そんな神聖な空気。在る在る。

お参りする人は疎ら。階段上りきったところにお百度石が置かれていた。

そうだ!時間はあるし、お百度参りしてみよう!と思い付きで始めました。

なんとなく始めたのですが、こういうのは、御祈りや願いを心の中でぶつぶつ思う??

何周まわったのか忘れないように、数えながら、でも、頭の中は、あとまだまだ回らなきゃいけない~、面倒くさくなってきた~とか、参道のお寿司屋さんが空いてたから、あそこでランチ食べようかなぁ~とか、邪念だらけ(笑)

33周目で、ハッとして、結婚した歳だ。

〇〇すべきと勝手に可能性を閉じて守り固めて生きてゆこうした歳だ❣️と。 それからそれぞれどんな生き方をした年だったか?思い出しながら、34,35.....49,50とお参りました。

んで?私は何才まで生きるんだ⁉️ 100で終わりたくないぞ(!)108にしようか?イヤイヤ120まで生きるか? 自分の宣言から未来を創る❣️よくばりな私は108に決め、今の年53以降はどんな年にするか??を心の中で宣言し、妄想膨らましながら、歳を重ねました。

すると欲がなくなって100歳まで生きれば十分❣️という心境に。 晩年の私は、田舎の実家に戻り、父の耕した田んぼと畑で自然農業して、美味しい玄米ご飯と野菜を食べて、みんなとシェアしまくって笑って🤣100歳で笑い死することにしました❣️

あはは(^^♪  なんて楽しい人生なんだろう!


62回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com