• 洋子

大日月地神示【後巻】十

 そなたは真(まこと)見極める目、持っておるかな。真だと思い込んでおられぬか。頭でっかちじゃな。学に囚われてもおりますな。人の学は小さい小さい。真見極めるには、真知らねば真分からん道理。人は思い込み、癖、多いもの。そなた、人の褌で相撲で相撲いたすでないぞ。知ったか振りは嘘つきじゃな。それでも良いが、仮面はいずれ落ちるものぞ。後になればなるほどに恥ずかしなりて、皆々様に泣いて詫びねばならなくなりますから、今のうちに早う改心なされて下され。何でも御魂相応にいたされ。背伸びいたせばいたした分、メグリ来るもの。魔に操られますぞ。

 悪魔はまだまだここかしこに隠れておりますぞ。一を五に五を十にすり替えいたして、感情盛って人操るのがお得意でありますぞ。嘘でも長きに渡って思い込んでおると、嘘を愛おしくなりて手放せんようになりますぞ。最後の最後に情に捕まりますなよ。悪魔得意な情繋ぎの策に、まんまと嵌まりて下さるなよ。嘘でも悪でも何でも良いと、最後は悪魔の虜、魔物の僕となられますぞ。そうなりたならなかなか抜けられませんぞ。

 世変える御魂は鍛えに鍛えて、これまで生まれ変わり死に変わりさせて、この時に用意してきた御魂ぞ。真(まこと)見極められる目、備わっておるのじゃが、気つけるのぞ。真、分かる者は分かると申して来たが、分かるようにもなれるのであるぞ。それぞれに因縁解消させながら、力溜めさせながら、一つ一つ学ばせて来たのじゃ。生まれる前から守護霊殿、導いてきておりますのじゃ。独りで生きていると思うでないぞ。そなた独りでないのじゃぞ。

 まだまだこれから素晴らしい御魂、次々お生まれになるから、十年二十年愉しみじゃな。子供を子供と思うなよ。御魂、大した立派な方々ぞ。この世に慣れるまでの間は子供であるのぞ。肉体の年齢、仮のお姿。見た目で分からん分からん。見た目で判断すると危ういぞ。他の銀河、星々からも、次々入れ替わるのぞ。御魂相応に分けられて参りますのじゃ。既に始まっておりますぞ。

 天理、金光、黒住、大本、天明繋いで、時代相応に伝えて来てもおりますのじゃ。皆々同じ霊団の者からの筆先じゃ。これまでの方便も多くありたなれど、これからは方便無くいたして参りますぞ。一つ一つ削ぎ落してすっきりいたして参りますから、執着手放しなされよ。時代相応の学び、ありますのじゃ。執着すると歪んで、真見えなくなりますぞ。教団皆々、我良し、派閥、戦、議論好きばかりじゃな。真伝えること出来る御魂おらんのう。取り継ぎ無くて何伝えるのじゃ。教祖亡き後、皆で揉めて親不孝者ばかりじゃな。教祖様方皆々、我が因縁じゃと申して苦しまれておりますぞ。泣いておりますのじゃぞ。誰が偉いか正しいかと揉めさすそなたらが、悪の僕になりて、信者様方操りて困らせておることまだ分からんか。世の雛形、揉め事の種、不和の仕組み、皆々様方に長い間お見せして来たのじゃぞ。何百年も悪魔の仕組み見せてきたのじゃぞ。どうすればうれしたのし世に変えられるか、そなたらの心の中に隠してもありますのじゃ。光輝く宝、隠してありますのじゃ。手に取って御光(みひかり)頂きなされよ。頭下げて詫びおうて下されよ。

 この神示(ふで)、皆にお配り下されよ。皆々泣いて喜びますぞ。教団教祖御魂らの思い、代弁いたしておるのじゃ。神人、霊団繋ぎのお役目。神人の言葉でないぞ。早とちりいたすなよ。皆々御魂様方、ここにお集まりじゃぞ。どうにかいたしたくて、皆々様方を見ておいでじゃ。教祖様方、お詫び申し上げておりますぞ。ご縁頂き苦しめてしまい申し訳ないと、頭下げてお詫び申せる、大きな器でありますぞ。あっぱれあっぱれでありますぞ。悪者仕立て偉そうな教祖、一人もおられませんぞ。信者様方、分かりて下されよ。皆で手繋ぎおうて下されよ。世変える雛型、産み出して下されよ。許しおうて笑いおうて大きくなるのがそなたらのお役目じゃ。お願い申し上げますぞ。うれしうれしたのしたのし、はじまりはじまりあっぱれあっぱれ、花咲く春来ましたぞ。

二〇一六年一月三日 大日月地大神靈団御靈 集まる。うるうおう神人。

0回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com