• 洋子

大日月地神示【後巻】二十四

最終更新: 5月15日

 すべては御靈に刻まれるものでありますぞ。鏡の仕組みでありますぞ。打てば響く、呪わば呪われる、鏡のお仕組みでありますぞ。因果相応に行ったり来たり、人の喜怒哀楽、ますます激しくなりますぞ。念であれ、他苦しめること、相手に苦しめられることになりますのぞ。いずれ罪とわれるものでありますのぞ。嘘も必ず問われるときが来ますぞ。誰も逃れられぬ償いの仕組み、与えられますのじゃ。皆々己の中に在るもの、顕れて来ておりますのぞ。分かる者分かるのであるが、分らぬ者新し因果背負うのでありますぞ。嘘はおやめ下され。恥しくて皆の前で泣かねばならぬようになりますぞ。人民靈人、改心結構結構。笑える御魂と成りなされよ。

 相手悪く申すはたやすいなれど、他陥れた罪、大きいのでありますぞ。皆々因果相応に苦しみとして顕れて来ますのじゃ。これまでのそなたの因縁、すべて御魂に記憶されてありますのじゃ。決して誤魔化し消すこと出来ぬゆえ、申しておるのぞ。お分かり下されよ。因果の仕組み、いずれ己に返って来るから、何選ぶか、大切ごとでありますぞ。思いの選び方、言葉の選び方、行いの選び方、すべて日々問われておりますのじゃ。思い込みや取り違い、恐ろしいぞ。善と思い込み、悪魔の僕と化しておりますぞ。分からぬと申せ、罪同じであるのじゃ。問われる時、必ず来るのじゃから、見極めよ。一言詫びて済むものでないのぞ。皆々苦として学びなされよ。詫びて喜び与え続けて、お許し頂けよ。苦頂きて己変わる時、与えられますのぞ。人であれ靈であれ靈団であれ、皆々同じでありますのじゃ。

 大神の法則、間違い無し。一厘の狂いも無いのであるぞ。想念因果のお仕組み。うれしたのしおそろし、光と闇の法則じゃ。神とは因果の法則、顕れ、善とも悪とも相応に顕れますのじゃ。皆々神の中におりますのじゃ。皆の中に神、顕れておりますのぞ。人民靈人よ、嘘つきは嘘つきとして因果背負うのでありますのぞ。罪人は罪人としての因果背負いて、苦しませて頂き、真の喜び頂くのでありますぞ。人の世、靈の世、まだまだ大きく変わりて、皆々相応に学びて、世の移り変わり激しく映りますぞ。

 みなみなうれしうれしたのしたのしかわるかわる、ありがたいありがたいお仕組み。御靈相応の因果、ありがたいありがたい。苦、ありがたく頂きなされ。ありがたいありがたいありがたいありがたいと、みな変わりますぞ。

ニ〇一六年二月二十二日 大日月地大神大靈団 語り、神人結ぶ。



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示