• 洋子

大日月地神示【後巻】二十九

最終更新: 5月15日

 地を動かし、雨風起こし、命あるもの殺め、神に成りすましておる者おるぞ。人民、目醒まさねば子や孫、苦しめられるのぞ。善の仮面被りて臣民操りて、人民たぶらかしておりますのじゃ。見るもの聞くものすべて、真か嘘か見抜けぬ者ばかり溢れておるゆえ、目覚めた者、皆を導かねばならんのぞ。神人遣いて皆に教えるから、教え活かして下されよ。靈と人が繋がりて、真の政(まつりごと)せねば、世はまとまらんのであるから、神世の仕組みに早う生きて下されよ。真分からん者が皆をたぶらかして、善人に成りすましておいでじゃ。肩書き、当てにならんのぞ。騙されるのは騙されるだけのものであるからぞ。見極める目持たぬ偽物、未熟者であるからぞ。

 真心(まごころ)、育めよ。他、愛する心、育めよ。他は、無限に在るぞ。土から生まれる草木に、みな生かされておるのぞ。草木の心になられて下され。天地(あめつち)から喜び頂いて、天地(あめつち)にひれ伏し、感謝感謝で皆々共に分けおうて生きて下されよ。人民の物、何一つ無いのでありますから、皆々神より頂いて下されよ。これ、神世の生き方でありますのぞ。魔の世は終わりたから、今人民が観ておるは、過去の残像でありますのじゃ。新たな世、始まっておりますぞ。これから次々顕れてきますから、安心いたして新たな世に相応しい生き方なされよ。まだまだ、悪魔らの仕組みた顕われ残ってはおるが、みな残像であるますのじゃから、お陰落とさぬよういたし下され。今に人民みなみな目覚めてきて、なんとしたことかと改心させられますから心配無いなれど、人民改心遅くなればなるほどに、恥ずかしくて生きてゆきにくくなりますから、くどう申しておりますのじゃぞ。

 嘘偽り多数の世は、終わりますのぞ。真善少数の世、始まっておりますのじゃ。元の元の世に戻してまいりますのじゃ。悪魔入り込む前の世に戻しますのぞ。害あるものすべて無くいたしますぞ。無害な世が真の世でありますのじゃぞ。人民よ、悪自由の世は皆々苦しむ世であること分かりたか。善自由の世は、皆々喜ばせる世でありますのぞ。ゆえに厳しくもありがたい教え、学び顕す世でもありますぞ。してはならんことはならんと、真の法に生きる世であるますのじゃぞ。草木、獣、虫、人、山川海、土水氣、衣食住医政教、皆々すべてが清らかなる形に在り続けられる仕組みの世に変わりますのぞ。真の教えが地に広がり深まり、根つき花咲き実らせ、末代続く天晴れうれしたのし光満つ世になりますのじゃぞ。

 己出来ること、何でもさせてもらいて、悔やまぬ生き方なさられよ。皆々見られておりますぞ。そなたのミタマに刻まれておりますのぞ。因果のままに顕れてくる、うれしたのしこわいありがたい神仕組みでありますぞ。死んで終わりでないぞ。必ず生まれ変わり、相応の学びさせますのぞ。恥じぬ生き方、見極めなされよ。方便の世は、とうに終わりましたのじゃ。己の尻は己で拭きなされ。ご利益信仰は、我良しご都合主義ばかり集める、低き靈らが憑(かか)る惑いの想念ぞ。真の信仰、見極めなされよ。見極められるようになりますぞ。真に生きる人になれますぞ。感謝手向(たぬ)ける生き方になりますぞ。目に見えるもの、一つ一つ感謝なされれば、必ず運開けますのぞ。すべての人に感謝してみなされ。愛されますぞ。感謝出来ぬ者、喜び少ないぞ。嘘は申さん。人民、分かりて下されよ。変われ変われ、どんどん変わりなされ。遠慮のおお変わり下されよ。うれしうれし、たのしたのし、ありがたいありがたい、わらえわらえ、うたえうたえ、おどれおどれ、つながれつながれ、かわれかわれ、あっぱれあっぱれ。


 神世に花咲く御魂溢れ

 実らす時 待ち遠し

 ありがたやありがたや

 神靈人(かみひと)共に歩む道

 笑い溢れる真道(まことみち)

 氣が元 すべて顕る神世道(かみよみち)

 ありがたやありがたや


 神人唄う顕れる。うれしたのしありがたい。共に在るぞ。うるうおうでありますぞ。わかる者分かりますぞ。

二〇一六年五月一日 大日月大神大靈団御靈 神人遣い申す。あっぱれあっぱれ。



33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示