• 洋子

大日月地神示【後巻】九

 人は何を学ぶかじゃ。嘘教われば嘘言う人になる。真教われば真言う人になる。国によって時代によって教えも変わるのぞ。常識が常識ではないのじゃぞ。善悪上下ひっくり返ること、昔からよくあることぞ。世に出ておるお偉いさん、ありがたく恥かかせてもらいなされよ。間違っておりましたと頭下げれば、楽に変わりて次のお役目頂けますぞ。今までよりもずっとうれしたのしお役目頂けますから、いつまでもつべこべ能書き言わず、変わりなされよ。変われる時、来たのじゃぞ。

 真(まこと)分かりた臣民人民殿、分かりたなれば思い言葉にいたして皆に伝えて下されよ。得た知識、宝の持ち腐れになるでないぞ。良いか。人様に申したら己の行いも変えねばならんのじゃぞ。思う言う行うの三つ揃うて真人(まことびと)ぞ。

思いが元であるのじゃぞ。すべて思いが先にあってこの世は生み出されておるのじゃぞ。世の立て替え立て直しは、まず思いの選び方変えねばならんのじゃ。悪魔の仕組みに操られておっては、真のお役目出来んのじゃぞ。思い込みの世、思い込まされの世、嘘の世は壊さねば、新しき真(まこと)の世は創れんのじゃぞ。皆々苦しみ続けるばかり。世のほとんどが操られた善の仮面被った悪、傍観者であるぞ。勘違いいたすでないぞ。人民同士闘って殺し合うのではないのじゃ。皆が真を理解し合い、共に変わりゆく道ぞ。

 嫌われ役、尊いのぞ。真の善人ぞ。広き長き目で見て必要ゆえに、己嫌われ役かって出られる御魂、真の臣民、真の指導者ぞ。真申すに肩書き要らんのじゃ。金も要らんのじゃぞ。真の言葉もうし真の生き方いたせば真人(まことびと)ぞ。真も知らず嫌われ役も出来ず、損得勘定ばかりのお偉いさん、あっちにいい顔こっちにいい顔で、善の仮面被りて人民ワヤに掛けておる世でありますから、九分九厘の人民、気つけねばならんのじゃぞ。いつまでも知らん存ぜぬでは、風に揺られる骨抜きすすきのようであるのぞ。いつまでもふらふらゆらゆら、何されても笑って見ておっては操り人形。あまりに子孫、可哀想であるぞ。

 良いか、良く聞きなされ。そなたらにはそなたらのお役目あるぞ。人民みなみな貴いお役目授けてあるから、目醒まして下されよ。悪魔の洗脳、皆で解きあって下されよ。あれ何としたことかと、ぱっと目の前明るくなりて、世が面白いほどに良く見えるようになりますぞ。良く見えて来たなれば、まこと皆で喜べる世、創りたくなりますぞ。皆のために己活かさせていただきたくなりますぞ。時来たのじゃぞ。真人現れよ。我も我もと次々に現れよ。新たな世創る、目覚めた真人現れよ。望めばそなた真人なるぞ。天晴れお役目始まりますぞ。世の立て替え立て直し、手合わせて喜んでなされよ。心霊万力、真人たちに力添えいたしますぞ。溢れんばかりの褒美やりますぞ。真の喜び無限に得られますぞ。うれしたのしあっぱれ仕事、真お役、花咲かせますぞ。楽しみじゃなあ。ありがたいありがたいかわるかわる、世変わりますぞ。神人遣いて申す。ご苦労でありますぞ。神人伝えるお役、皆に申すぞ。あっぱれであるぞ。このまま続けて下されよ。ありがたいありがたい。神人共に参る。

二〇一六年一月二日 大日月地大神靈団御靈 繋ぐ。

1回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com