• 洋子

大日月地神示【後巻】三十八

最終更新: 5月16日

 世は、魔物が好き勝手に作り変えたものでありますのぞ。時来たりて皆々改心させられる、ウの大神のお仕組みじゃ。誰も逃れられぬ大浄めの仕組みじゃぞ。あの世もこの世も皆々大掃除大洗濯いたしておりますのぞ。人の心も御身体(みからだ)も毒抜きいたし、神の容れ物に戻す浄めの儀、始まっておりますのじゃぞ。うれしたのしお浄めでありますぞ。人民自らいたせばなおうれしたのしでありますぞ。守護靈様方共にいたすゆえ、喜び何倍となりますぞ。守護靈様、弥栄弥栄(やさかいやさか)ありがたいありがたいと申して、人民、心お寄せなされ。

 靈団靈人、皆々共に変わる御神の仕組みぞ。靈団靈人神の名、もう名のらんで良いぞ。紛らわしいゆえ、それぞれの靈団、御靈(おんたま)と申しなされよ。人民には、真申しなされよ。良いか。もう嘘はならんから、靈世界の法きびしくなりたのであるから、分かりなされよ。靈団靈人、地の民に危害加えること、もうならんのであるぞ。魔のやり方、皆々無くいたす仕組み始まっておるのじゃぞ。言うこと聞けぬ者らは皆々、悪魔らと同じ星へ御魂移しとなりますから、申しておくぞ。これまで散々申してきておりますのじゃから、悪く申すでないぞ。神仕組みに仏心無いぞ。因果の仕組み、映しでありますぞ。

 騙した魔物らも皆々腹から改心させる、大神の一厘のお仕組みじゃ。大神の身体の中で浄めて頂いておりますのじゃぞ。人の御身体(みからだ)と同じじゃ。雛型ぞと申しておろうに。大宇宙じゃ。大銀河ぞ。日ぞ。月ぞ。星々であるぞ。地の大神様でありますのぞ。人民の目に分かるよう申して見せておりますのぞ。すべて神の御姿でありますぞ。この世この次元界(せかい)そのものでありますのぞ。皆々大神の御身体(みからだ)の中に生きて死んでおりますぞ。人は、御身体(みからだ)借りて在る靈人ぞ。死とは、御身体、神に返した靈人でありますのぞ。死んで悲しくないのぞ。生きて苦しくないのぞ。本来喜びであるのが、真(まこと)の世でありますぞ。真の世に戻して参りますのじゃから、人民、神の手足となりて、真の世に戻して皆々仲良うお暮しなさられよ。

 あの世もこの世も喜びの世であるのが、真の神世でありますのじゃ。これまでこの星、魔物ら増え過ぎて、しっちゃかめっちゃかてんやわんやにいたしたゆえ、皆々苦しい世となっておりましたのじゃ。悪魔らは皆々他の星にお移しいたして、まこと改心させてまた新たな役目に使うから、靈団靈人、地の民皆々心配せずに、早う古い衣脱ぎ捨てなされよ。魔の衣、いつまでも着続けぬとも良いのでありますぞ。魔が与えた学、宗教、みなみな手放せよ。囚われ捨てなされ。安心して良いぞ。そなたを皆でお守りいたしますぞ。魔の僕となりたまま、まだ目覚めぬ人民おるなれど、じきに術も解けて参りますから心配ないなれど、ただ遅し早し、改心に応じてありますぞ。人民よ、魔遺した言葉、仕組みに心操られんように、真の神に感謝の念手向けて、真世造りに精出して下されよ。神、頼むぞ。

 人、遣いてもの申すぞ。分かる者、分かるのぞ。分からん者、まだ分からんで良いぞ。神人唄う伝えるお役。あっぱれ喜び花咲きて、表歩く時来たり。笑いなされよ。苦すべて手放して腹から笑いゆきなされ。苦のお役、ご苦労であったぞ。離れた者、ありがたくお別れぞ。ありがたいありがたい。感謝感謝、笑いなされよ。ふるい掛けたるうるうおう。まこと良き縁結び、あっぱれあっぱれまことあっぱれじゃ。神人共に在る。まこと良き縁ある者、まだまだお繋ぎいたして参りますぞ。

 いよいよこれからますますうれしうれしたのしたのしー。

 あーわーやーらーわー おーろーおーろーおー うーるーうーおーーー わーわーわー


神人あっぱれじゃあっぱれじゃ。

お役目繋ぎて変わり始まるうーるーうー

おーおーおー うーるーうーおー

むーーうーるーうーおーーー



二〇一六年八月十二日 大日月地大神御靈 繋ぐ。靈団御魂申す。

あーわーやーらーわー おーーー

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示