• 洋子

大日月地神示【後巻】三十二

最終更新: 5月15日

 機来りて地の王唄う。

 変わる変わる変わる。

 うーるーうーるーうー

 おーろーおーろーおー

 あーらーわーらーわー

 えーれーえーれーえー

 いーりーいーりーいー

 うーるーうーおーー


 あ、い、う、え、お

 か、き、く、け、こ

 さ、し、す、せ、そ

 た、ち、つ、て、と

 な、に、ぬ、ね、の

 は、ひ、ふ、へ、ほ

 ま、み、む、め、も

 や、い、ゆ、え、よ

 ら、り、る、れ、ろ

 わ、ゐ、う、ゑ、を、ん、ぅー

 あいうえお祝詞(のりと)であるぞ。

 御魂(みたま)浄めの言靈(ことたま)でもありますぞ。

 

 やまとの民、心清め真の和の民に戻らねばならんぞ。外国御魂に成りすましておいでじゃが、もう終わりになされよ。顔、外国人でも、心、日の民、次々縁ある者現れて、和の心、真の民のあり方、世にお教え下さるぞ。日の本に生まれし人民よ、早う目醒まして真(まこと)の民に戻りて、地の神人(かみびと)にならねばならんのぞ。

 地、治める、真(まこと)、政(まつりごと)せねばならんのぞ。皆々仲良う手合わせ、世の建て替え直しいたし下されよ。靈、人、共に歩まねばならんから、真(まこと)伝える靈団靈人の言葉よく聞いて、これまでの垢落として下され。癖、偽り、慢心、こびりついておるから、神示声出して読みて、心の垢洗い流して、綺麗さっぱり真人(まことびと)となりて、あっぱれお役目お励み下されよ。

 御魂の掃除洗濯出来た人民から順に、靈団皆々で守護いたして参りますから、あっぱれお役目にお喜び下されよ。魔物らの世は、とうに終わりておるのじゃ。魔物ら皆々次々変わりて、改心させ他の星に移しておりますのぞ。似た者同士戯れ、皆々喜んでおいでじゃ。

 隠れておる者ら早う出て参れ。恐れずとも良いぞ。良きよういたすゆえ、逃げ隠れ成りすましするでないぞ。うの大神、お救い下されと申せよ。皆々救ってやりますぞ。この地から、魔物は皆々おらなくなりますのぞ。地の靈界のお掃除、大忙しでありますぞ。人民の中に隠れておる者あまりに多いゆえ、見つけるのが難儀なれど、神示縁ある人民、声上げてお読み下されよ。隠れておる魔物ら苦しくなりて、暴れながら表に出てまいりますから、胸に塩当て、上から指で正十字に〇(まる)いたし、掌当てて、うーるーうー、大日月地大神大靈団御靈守り給え浄めたまえ、と言靈(ことたま)にして我らに申し下され。すぐに顕れて助靈(じょれい)いたしますからお願い申しますぞ。己の御魂浄め出来たら、縁ある者皆々お清め下されよ。胸と腹に塩置いて、うーるーうーとお清め下され。

 人民、おふざけは要らんぞ。因縁背負い苦しくなるから気つけよ。魔物ら、善の仮面被りて成りすまし隠れておいでじゃから、人民お手伝い下さらねば、魔物祓いも時(とき)食うばかりでありますぞ。長引けば長引くほどに人民苦しくて、魔物に操られ負の念に囚われて可哀想じゃから申しますのじゃ。神人唄い奏で、人民浄めの儀いたしてもおるが、一人では追いつかぬゆえ、まこと縁ある者お力添えて下され。皆々引き寄せて下されよ。皆でやらねばなかなか進まんのぞ。和の力顕れ浄め、立て替え立て直しとはこのことでありますぞ。あっぱれ人民、あっぱれ変わりますぞ。神人進む。真伝え広がり変わる世の顕れぞ。

二〇一六年六月十六日 大日月地大神大靈団御靈 申す。

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示