• 洋子

大日月地神示【後巻】三

 偶像崇拝の世は終わっているのじゃぞ。過去の産物を見ているに過ぎんのじゃ。民(たみ)は真理(しんり)求めて生きておるのじゃから、いつまでも過去に生きた人拝んでおるでないぞ。方便の世はもう終わっているのじゃぞ。何々様方はとうに何度も生まれ変わりて、貴きお働きなされておるから、嘘申して金儲け人儲けならんぞ。因縁積みいたしておるのじゃぞ。お偉いさん方、まだ気づかんか。

 善の仮面被った悪、言葉ばかりは良きこと申すが、人のためと申して己の損得ばかり考えておる魔物、住みついておるぞ。笑っておるが、腹は怒り妬み僻みで充ちておるぞ。友と申して擦り寄りて、己の企ていたしている者多いぞ。腹からの改心、根本からの改心がいるのであるぞ。自由じゃ、在るがままじゃと、魔物はもっともらしいこと申して操り、人民ワヤにいたすが、真(まこと)一つで皆ひっくり返すぞ。皆々頭下げて詫びねばならん時来るぞ。この世は写し鏡じゃなあ。心、顕れるなあ。この世、変りておるのぞ。人の心のままに顕れてもおるぞ。

 地、拝んで下されよ。足元大切じゃ。真、拝んで下されよ。生かして下さる根本を知りなされ。身体(からだ)、拝んで下されよ。借りておるのじゃからな。大宇宙(おおかみ)、拝んで下されよ。すべて親神の中に在るのじゃぞ。皆々己ぞ。喜びぞ。与えられておるのじゃぞ。

 死んで極楽にゆく教え、真(まこと)の教えでないのじゃぞ。人集め金集めに作られた教えであるぞ。この世、極楽に変えてゆく教え、生き方いたすが真(まこと)であるぞ。救われたいと申す者は、己の心に大事に話しかけてみよ。己の心に何度も詫びてみなされ。己の心改めねば、先には進めんのぞ。神、仏、天使様の御声と申して、九分九厘は皆々企ていたす人の霊ぞ。獣らの声、他の星の方々、いずれも満たされておらぬ我良しの霊であるから、見えた聞こえたまま申すことが真ではないのぞ。

 審神(さにわ)出来る者、少ないのう。何度も審神(さにわ)なされよ。特別になりたいと申すゆえに、良いように操られるのじゃ。誰でも分かるようになると申して、金儲け人儲けいたす者多いぞ。分からん者は分からんのであるぞ。分からんで良いのであるぞ。与えられてあるものありがたく思える者になるが真(まこと)の道ぞ。うれしたのし生き方ぞ。無いもの欲しがれば魔物に遊ばれ、ワヤに掛けられるぞ。認めて下され愛して下されと、自己顕示欲じゃなあ。皆々変わる。良きように変わる。因縁相応に変わるのじゃ。

 うれしうれしたのしたのし、みなみなかわるかわる、ありがたやありがたや。今を足場に喜びへと向かわれなされ。与えられるもの、感謝感謝感謝なされ。どこまでも感謝いたして、頭下げて歩いてゆきなされ。これで良いという所はないぞ。頭下げれば下げるほど、嬉しくなる仕組みじゃ。ありがたくてありがたくて涙流れる真の仕組みじゃ。真の極楽に生きる生き方、感謝いたし頭下げ続け、喜び涙いたす道ぞ。生かされている己、生かして下さっておる他一切(たいっさい)を拝んで生きなされ。

 うれしうれしたのしたのし生きる生きる。

 あーわーやーらーわー

 うーるーうーるーうー

 おーおーおー


2014年十二月十日 神人遣いて真申す。縁ある者、世に伝えて下されよ。ウの大神、お願い申すぞ。

0回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com