• 洋子

大日月地神示【後巻】七十

最終更新: 5月16日

 世を操る魔の企て知らねばならん。人は無知であるから、まんまと騙されるのぞ。真と嘘の区別できねば、いつまで経っても真の世は創れん道理ぞ。地の靈人、人民、いつまでも騙されておるでないぞ。金と力で世を支配する者らおるから、世は悪しきこと起こりてきたのじゃ。何万年何千年と繰り広げてきた人の歴史であるから、ますます人民には何がなんだか分からんのう。歴史そのものがみな支配されて作られてきたものであるのぞ。

 雨、風、雷、地震、津波、難病奇病、何もかも学使いて引き起こして、神に成りすまし、神を悪者に仕立てあげ、好き勝手し放題し続けてきた悪魔の僕たちよ、いよいよ立場ひっくり返りて、因縁相応にみな苦しまねばならん時まいりましたぞ。すべては御魂に刻まれておるから、誰も逃げ隠れ嘘はつけんのでありますぞ。大神から御魂にまことの薬つけてやるから病治るぞ。悪さいたした分だけ、もがき苦し真似ば毒出し出来ぬから、おのおの辛抱なされよ。苦しむのは己もたらした因果じゃぞ。神は御魂の中からすべて視ておるのぞ。隠しごと一切できぬお仕組じゃ。人民には知るはずもなく、靈団靈人とて分からんのじゃから、ここで申しておくぞ。

 神と学の戦、決着はとうについておるのじゃぞ。学は神のものじゃ。神から与えられた学を悪しき使い方してきたゆえに、皆々苦しむことになりたのじゃから、学は神にお返しせねばならんぞ。神に成りすましてきた悪魔や僕の者らも皆々、これまでの悪さすべて暴いて、罪と罰のお仕組みで真学ばすぞ。悪魔、僕らよ、そなたらは神に創り出された御魂ぞ。ゆえにどこまでいっても神には敵わんのじゃ。そなたらを創りたものぞ、敵う訳あるまいに。散々世をしっちゃかめっちゃかいたし、気も済んだであろうぞ。そろそろ宇宙全体の者たちが始末つけに参りますぞ。地の掃除洗濯しに入りますぞ。地の星、救わねばならんから、いよいよ時来たぞ。地の靈人、人民皆々、悪しき思い手放せよ。洗脳されてきた歴史、いよいよ終わるのぞ。意識、変わるのぞ。大神の氣流れ、次々と良き意識となりますぞ。掃除洗濯とは、意識の浄化でありますぞ。真の意識に戻りますぞ。浄化に苦しみ喜び下されよ。分相応じゃから、大神、悪く申すでないぞ。自業自得ゆえ改心なされよ。

 縁ある人民、心込めて神示読み上げて下され。皆々様方に読み聞かせて下されよ。洗脳解くお役目でありますぞ。目覚めた人から順に、真伝え皆に聞かすお役目いたし、世の立て替え立て直しいたし下されよ。言葉、力放ちてまこと顕れる時来ておるのじゃから、真に目覚めた人、心勇んで動き出しなされよ。すべてそなたの魂の中から視ておりますぞ。魂は内なる宇宙ぞ。大神の雛型ぞ。何もかもお見透しでありますぞ。

 寂しくないぞ。そなたは独りではないのぞ。守護靈殿や指導靈殿、縁ある良き靈人らに支えられて生きておりますのぞ。そなた、愛されておりますから、喜びに生きて下されよ。良き世創る御魂として生きなされよ。お陰は何万倍にして喜び次々に与えて参りますぞ。仕組み隆々、後の仕上がり楽しみになされ。生きる歓喜の念に浸り下されよ。

 むーうーるーうーおーー、あーらーわーれーるーー、おーおーおーおーおーー、わーらーわーらーわーー。

二◯一七年十二月十五日 大日月地大神御靈

はーー◯◎ゝ

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示