• 洋子

大日月地神示【前巻】「ほ」の巻

 愛に生きる者、皆々うれしうれしと成りなりて、これからのお役、皆々善きよう話しおうてお進みなされ。これからは、話しおうてゆかねば、次々と己見失うてしまうや知れぬから気つけておくぞ。愛すること、大事じゃ。愛するとは、他を迎え入れ理解することであるぞ。他とは〇、心、ゝであるぞ。〇にゝ入れて、まことひとつとなって下されよ。己の身体、〇ぞ。霊、ゝであるぞ。霊、肉体と和せよ。肉体とは、地の神様のご分身であり、宇宙そのものであるぞ。肉体、己であって己のものでないぞ。己の肉体、大事に出来ぬ人民ばかり。己がお借りいたしておる肉体、大事に出来ず、他、大事に出来んぞ。あべこべ多いのう。他、大事にできて、己、大事に出来ぬ者、他、大事に出来ておると思うてか。独りよがり結構じゃのう。他、大事に出来る者、己の肉体も守護霊殿もご先祖様も、皆々大事に出来る者であるぞ。分かりたか。他、大事に出来る者、この地、大事に出来るようになりて来るぞ。

 神人となりて、この方と共に歩む者、いよいよ溢れて来るぞ。皆々いずれは神人ぞ。良いか。うれしうれしと先ゆけば、どこまでもどこまでも天晴れ晴れやかであるのぞ。喜び末広がりとなりて、どこまでも続いておるのが神世であるのぞ。うれしうれしたのしたのしじゃなあ。天晴れ天晴れうれしうれしじゃなあ。神々様お喜びじゃ。

 霊人殿、世は既に変わりたぞ。大峠越したのぞ。どうじゃお分かりか。肉体人(ひと)の世界にいよいよ顕れて来るから、びっくりたまげてどうしたものかと、あっちにうろうろこっちによろよろ立てんようになるから、お陰おとさんようにいたされよ。すっかり掃除いたして、要らんもの無くなって、うれしたのしとなるぞ。要るもの皆々大事じゃ。要らぬもの何一つ無いのじゃぞ。じゃが、時来たりてお移りいたすのじゃ。要るもの変わるのじゃ。世が変わるのであるから、その世に合わせたものでなければ、ならん道理じゃな。うれしうれしじゃ。皆々うれしうれしじゃ。それぞれがおのおの己の世界へとお移りになるのであるから、お別れじゃなあ。いよいよ卒業いたして、それぞれ違う道歩む、自ずと道は見えておるであろうに。

 己が道を決め己の足で歩むのであるから、何一つ文句言うでないぞ。因果とは、このことぞ。己で選んだ己の喜び満つ道ぞ。この方、いよいよ皆々お別れいたして、新たに生まれ変わるから、皆々可愛い可愛い子であるから、それぞれ良きに歩まれよ。この地、いよいよ変わるぞ。大きくいよいよお変わりいたすぞ。皆々うれしうれしとなりて下されよ。

 この神、祈るぞ。分かりたか。子愛する親、誰彼問わず皆々愛おしいのじゃ。罰は誰にも無いのであるぞ。分かりて下されよ。そなたも皆々可愛い子じゃ。己が選ぶ道であるのじゃから、うれしうれしと歩まれて下されよ。この方、ずっと見守って来た元の元の元の大親ぞ。神々も霊人も人も、皆々じゃ。ありがたや、皆々神子(みこ)であるのぞ。縁ある者同士、それぞれに引き寄せておるぞ。表裏、それぞれあるぞ。あいするとは、表裏であるぞ。

 これ皆、艮金神うるうしある声のお歌。あーやーわーらーわー。



2007年一月十四日 天の日月の神 艮金神 歌唄う。

1回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com