• 洋子

大日月地神示【前巻】「は」の巻

 皆々因果じゃぞ。そなたがどうしてそこにおるのか。みな因果からじゃ。何ゆえこうなっておるのか。それもみな因果からじゃ。誰それのせいではなく、そなたが選んだ結果が呼び寄せたのじゃから、何も文句申すでないぞ。文句申せば不足の虫湧き、次々と虫食いとなるぞ。腐るぞ。朽ちるぞ。霊も皆しかり。そなたらは、何ゆえ人に憑いておるか。己が改心出来ず、身体を失い、どうにもならなくなって、他を巻き込むつもりか。新しい因縁生み出し、ますます苦しむぞ。

 この神示(ふで)、声出してお読み下されよ。ご縁ある麗人の方々にもお聞かせ下され。何ゆえに病に取り憑いておるか。紛れもなくそなたは、この事を理解出来ておるのじゃから、分からん認めんでは治まらんから、素直に変わられて下されよ。これからはもうどうにもならなくなるから、素直に変わられて下されよ。こうして神示読むことも出来なくなるぞ。艮金神、皆のために申すこと、なかなか出来ぬようにもなるから、そなたら聞けるうちに素直にお聞き下されよ。このこと脅しではないから、神、頼むぞ。何申しても、何見せても、分かってもらえぬならば、実地となるから、自ずとそうなるから、くどう申しておるのじゃぞ。良いか。親心、悟りて下されよ。してはならんと悟ったならば、大御心知った事でもあるのじゃから、繰り返すでないぞ。いつまでも、人の自由に生命(いのち)殺してならんぞ。何もかも無くなるぞ。終いには、人も無くなってしまうのじゃから、癖治して下されよ。人類の癖、因果の強い癖ぞ。獣、虫けら、草木、水、霞、皆々大事にいたし下されよ。そなたら生かすものじゃ。生かされておること、まだ気づかぬ人民、手当たり次第に我の物として壊しておるなれど、後で泣いても喚いても、どうにもならなくなってしまうから、神こうしてくどう申しておるのじゃぞ。

 本物か偽物か議論はもう要らんぞ。そなたらは、皆が滅んでも議論しておるぞ。真(まこと)分からん者、いくら議論しようとて、真(まこと)理解出来んぞ。すなわち、神愛すること出来ぬ者、神申す言葉聞けん道理じゃなあ。素直に改心致されよ。人民の智では、どうにもならん所へと移って来ておるから、脅しではなく教えておるのじゃから、苦しみ理解して下されよ。人民苦しむ事、神苦しむ事ぞ。神は喜びであるなれど、苦しみともなるぞ。知ってもらい、改心してもらい、生まれ変わるには、苦しみ伴わねばならんことあるのじゃから、誰も彼も皆々手繋いで、助けおうて、心して歩まれよ。うれしうれしたのしたのし変われるのじゃから、何事も心待ちぞ。

 魔物たち、いよいよ皆々出て来たのう。結界も無くなって来ておるのじゃぞ。神人、手柄であったぞ。今暫く苦しいなれど、それぞれ因縁だけ苦しむから、皆々喜びか変わられるから、ますますうれしうれしの歌、唄えよ。うるうるう。これ、みな大神のお仕組み、誰にも分らんお仕組みじゃ。どうにもこうにも手つけられんようになって来ておるから、どうすればよいか分かるか。鳥居は要らんぞ。結界は要らんのじゃ。

 神々様、皆お姿変えお働き下さります時ぞ。いよいよ、びっくりじゃなあ。うれしたのしじゃなあ。あっぱれあっぱれ神々様、弥栄ましませ弥栄ましませ。皆々、お喜びじゃ。お立て替え下さりますぞ。人、容れ物となりて、いよいよ立て替えいたされよ。己の改心、掃除洗濯出来たら、大神様にお願い申してお役頂けよ。いくらでもお役ありますぞ。お役取り得じゃ。うれしうれしたのしたのしとお暮し下され。難なく大峠越せますぞ。うっちゃりいたすお仕組み、たのしたのしじゃ。神々様、霊人殿共々、この世の建て替えにお降りなさられ総活動じゃ。いよいよ滅多にない時、訪れましたぞ。魔物も皆々改心させ、スックリ救うから素直に致されよ。あいすること、うれしうれしじゃ、たのしたのしじゃ。

 うーるーうーるーうー。おーろーおーろーおー。喪に服し、愛に慕う世となった。


2006年十二月七日 天の日月の神 艮金神 うるうるう

6回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com