• 洋子

大日月地神示【前巻】「ね」の巻

 うれしたのし皆々繋がり因縁解消いたし、これまでの苦に感謝の花咲かせて下されよ。うれしたのし生きる民、自ずと天国に暮らすなれど、自ずと苦の道選ぶもあるぞ。苦しむこと、喜びといたし下さるなよ。楽、どこまでも喜び広げて下されよ。皆々うるうしにあるのじゃぞ。愛すること広げ生きるなれば、己は地となるであろうに。己、小さいのう。大きく己いたされよ。皆々仲良ういたされよ。不平不足申すでないぞ。これ、皆々様方に申すのじゃから、誰一人とて出来ておるお方おらんのであるから、苦しみどこまでも感謝なさりて、皆々受け入れて下されよ。

 これから皆々繋がり縁感じ、何としたことかと思うこと多くなるなれど、それも皆々うれしうれしじゃから、誰一人とて因縁じゃぞ。どれもこれも皆々今まで出会って来た大事な因縁御魂ばかりじゃから、この世の姿におのおの変えて、それぞれに引き合わせておる御魂因縁の仕組みじゃ。己の親、兄弟、姉妹、仲間、敵とて、皆々それぞれ変えて出会っておるのじゃから、一人一人大事になされよ。感謝に、深く感謝に、どこまでも頭下げて皆に愛されて下され。

 それぞれに神々様の分御霊お付けいたし、守護霊様お付けいたしておるのじゃから、独りで生きておる者、誰一人とておらんのじゃぞ。淋しくなったら己の守護霊様にお尋ね申せよ。何でも答えて下さる貴きお役目であるから、皆々話しかけて貰いとうて、うずうずいたしておられますぞ。どうじゃ、分かりたか。そなたは、そなた一人で出来ておるのではないのじゃ。そなたは、この神の肉体借りて学ばせて頂いておるのじゃから、〇大事になされよ。多くの霊人様方にご守護して頂きながら、日々夜々(ひびよよ)生きておるのじゃぞ。淋しくなったらお尋ね申せよ。神も靈も皆々そなたを抱き締めて下さるぞ。

 そなたを大事に守っておいでになられますのが、そなたの守護霊様じゃ。そなたの御魂の成長のために、時に厳しく、時にお褒め下さり、共に泣き、共にお喜び下さっておられます貴きお役目ですぞ。良いか。皆々守護霊様方に手合わせ、感謝申して下されよ。ますますうれしうれしとなりますぞ。靈、人、共に和す元、育んで下され。共に生きておるのじゃから何でも話されよ。時に叱って貰いなされよ。神々様らも、靈、人、皆々可愛いから、それぞれ皆を大事にお守りいたしておるから、誰一人とて要らぬ人民おらんぞ。みなみあ大事なお役目頂いて生きておるから、早う目覚めて真の道に歩まれて下されよ。一日も早く喜びに泣いて下されよ。

 これから、いよいよ実地も激しくなりてゆくぞ。まだまだこれからであるなれど、それぞれの御魂次第でどうにでも変わるのであるから、皆に伝えよ。神はおらぬ、靈はおらぬと、いつまでも寝ぼけておっては笑われますぞ。早う真見つめて、この神お分かり下されよ。

 いよいよ、参りますぞ。皆のために生きよ。どこまでも皆のために生きて、お仕えなさりて下されよ。これからは、皆々で生きて変わるのじゃ。生きて生かされる時、訪れましたぞ。生かされよ。それぞれ皆々、お役目に生かされて下されよ。うれしうれしとお働き、どこまでも争い事罪穢れ共に㊉(あい)し、まことの浄化いたして下されよ。愛することにも悪あるなれど、悪抱き参らせて、うれしうれしの涙流されよ。火の神様、水の神様、いよいよお動きなされますぞ。続いて大神様、お動きになられ、いよいよ皆々変わりますぞ。例えでないぞ。いよいよじゃ。これは何としたことかと真(まこと)が分からんようになりたら、神世のお顕れじゃ。

 うゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせすん。これから皆々移る。世の立て直しである。


2006年十一月二十日 神移る。あわやらわ。天の日月の神 うるう。

3回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com