• 洋子

大日月地神示【前巻】「つ」の巻

最終更新: 5月9日

 うれしたのしと生まれ生きること、神々様お喜びでありますのじゃぞ。皆々うれしたのしと早う改心結構でありますぞ。改心とは、うれしたのしと感謝いたし、神々様と共に仕事に生きることでありますぞ。仕事とは、皆のために己を生かすことでありますぞ。皆のため命を捧げ、共に生きることでございますぞ。己のためだけの仕事ではないのじゃ。皆のための仕事でありますぞ。神の容れ物となりて、みな仕事吉事(よごと)いたして下されよ。よごとは喜びごとでありますのじゃぞ。うれしたのしと物頂けよ。要るだけ頂けるようになって来るぞ。皆々欲しいだけ頂けるようになっておるのじゃから、頂いた分みなに感謝し皆のために働けよ。

 頂くには、頂ける身魂となりて下されよ。皆に頂くのじゃから、皆に感謝いたさなならんのであるのじゃぞ。自ずと頭下げて生きる、うれしうれしと喜び溢れる人となりて下されよ。地にひれ伏し神々様にも感謝いたして、何もかも皆々すべてお祀りいたして下されよ。お祀りとは、神々様への感謝の思いをおのおのに唄い踊り、うれしたのしと集まって皆でお喜び頂くことでありますのじゃぞ。神々様と共に、今までの一切を感謝しながら歌い踊りうれしうれしとお喜び下されよ。祭り結構結構。この国は祭りで成り立っておるのじゃから、元へ戻すとはこのことでもあるのじゃぞ。皆々神憑れるようになりて下されよ。神は直接には憑れんなれど、皆に分かるように申しておるのじゃぞ。靈人様方、皆々改心なされねば、お取次ぎ出来ぬと申しておる事、これで分かるであろうがな。神、人、共にとは、神靈人共にであるのじゃから、間に靈あること分かりて下されよ。人は、靈人様方拝んで下されよ。ご守護下さる守護靈様に日々感謝いたして下されよ。神、お願いいたすぞ。

 うれしたのしじゃ。苦、楽しむこと止めて下されよ。楽、愉しむ人民、真ぞ。うれしたのしで大峠越せますのじゃから、皆に早う知らしてやれよ。感謝感謝感謝、どこまでも感謝いたされよ。感謝いたすには、感謝させて頂ける喜びいただくのじゃから、その分、なおいっそう感謝いたさねばならんのう。皆々うれしたのしとなりてゆくのじゃから、どこまでも感謝しっぱなしの世となるのじゃ。頭下げる練習、皆々いたさねばならんのう。あっぱれあっぱれじゃなあ。

 これみな艮金神殿申しておるのじゃぞ。大層ご苦労な御神様であるから、皆々厚く御礼申し下されよ。この世の移り変わりのご面倒をなされておられる大事な大神様じゃ。これも皆々特別に、この者遣うて知らしておるのじゃから、人民には見当とれんのも無理ないなれど、素直に額の目で読んで下されよ。心の目で読み上げて下されよ。靈人殿、よく読んで下され。この文分かる靈人、人民でなければ、これからのお役出来ぬようになりておるのじゃから、そなた己を審神(さにわ)いたし下されよ。魔物も改心いたさせておるのじゃ。何もかもみな改心いたさせ、お役に遣うお仕組みじゃぞ。改心出来た者から、どんどんうれしたのしのお役にお使いなされますぞ。そのうち次々と分かるなれど、早う改心なされねば末代お引き上げなされんようになりますから、気つけて下されよ。

 そなたよくこの文読んで下されよ。因縁ある者ここに引き寄せて読ませておるのじゃから、そなた改心いたさねば、この次はもう生まれ変われんようになるのじゃぞ。よく読んで改心いたされよ。これは真であるから、よく読んで審神(さにわ)いたして噛み砕いて身となされよ。艮金神お顕れになりた世になること、昔よりお伝え申して来たが、いよいよその時じゃ。艮金神殿、人に現りて靈界も人民界もよくご覧になりてサニワなされておられるから、嘘はつかれんのじゃから、疑う人民そなたもみな改心いたさすぞ。人民そなたもみな改心いたさすぞ。人民の知恵で分かる神ではないのじゃから、邪神と申す靈人、人民殿たくさんおるなれど、己が邪靈となりておること、自ら申しておるのと同じことであるから、皆の前で恥し思いせねばならんこと分かりておるから申すのぞ。

 これから分からす仕組み、覚悟は良いか。世は、いよいよとなりてきておるのじゃから、嘘申されんのじゃから、仏心で救うには手遅れとなりておること分かるであろうがな。無くなる御魂たくさんあるなれど、無くなるには無くなるだけの因果あること、みな分かりて下されよ。すべて己ぞ。皆々因果であるのじゃぞ。嘘つく者ついただけの因果巡りて来るのじゃから、この御魂承知の上のこと。ゆえに嘘で申されんこと分かるであろうに。動物の容れ物となりておる者、魔元の容れ物となりておる者、未成仏の容れ物となりておる者、皆々可愛いなれど、いつまでも改心なされねば、人民共々これで無きよういたすお仕組みざから、覚悟いたし下されよ。

 苦しむ心好む者、神の世には要らぬから、苦しみの世へと移すから申すぞ。これみな秘密にしておりたことなれど、時きたから申すのじゃ。改心出来ぬ者、別の星へと死に変わり末代勉強いたさすぞ。何度も生まれ変わり学べばよいぞ。この地は、神の世となりたのじゃから、うれしたのし感謝感謝の御魂のみしか住めんようになりて来ておるのじゃぞ。何もかもみな変わるのぞ。神々様お現(うつ)りなさりて、この者遣うて知らしておるから、みなみな素直にお聞き下されよ。これから表に出て説いて聞かすから、縁ある者尋ねておざれ。無理に引っ張ってくれるなよ。無理に引っ張れば、引っ張った者に因縁(めぐり)来るぞ。縁ある者でよいぞ。自ずと縁ある者引き寄せておるのじゃから、自ずと分かるようにいたし、喜んでお集まり下さるから、皆々楽しみにいたし下されよ。

 この神示、誰のものということ無いのじゃから、読みたい者に読ませてやれよ。

 金儲けしてはならんぞ。要るだけの金使うて皆に分けて下されよ。金儲け多いのう。金儲け神の容れ物となりておる者たくさんおるから、改心なされよ。世は金で潰すのじゃぞ。自ずと潰れる道理じゃ。うれしたのしの世は、金の無いうれしたのしのお仕組み映した世じゃ。どんな世か、皆で話しおうて下されよ。自ずとわかるようになりておるぞ。あっぱれあっぱれうれしたのしの世写しが始まるぞ。うれしうれしじゃなあ。草木、虫けら、獣、皆うれしたのし、神の世に泣いて喜ぶ世映すのじゃ。人民、神靈人(かみひと)、共に創りて下されよ。そなたらが映すのじゃぞ。皆々改心快心。そしてうれしうれしうれしうれしあっぱれあっぱれ神世じゃ。

神人唄う、あーわーやーらーわーやー、じゃ。

2006年8月14日 天の日月の神 艮金神




17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示