• 洋子

大日月地神示【前巻】「き」の巻

天晴れ艮金神殿、お見事でありましたぞ。世の建て替えほぼ出来上がり、人民の世にも顕れて来る時、みな楽しみいたし下されよ。これで、三千世界の国々、一(はじめ)となり、皆うれしうれしじゃぞ。神、霊、人、みな共にある、世の礎となる元(もと)出来上がりましたのじゃぞ。神、霊、人、みな共にある、世の礎となる元出来ましたのじゃぞ。天晴れ天晴れうれしうれしとなりましたぞ。富士晴れたり、日本(ひのもと)の国、、元(はじめ)から、、晴れ晴れぞ。

 この御神様、もの申す時来ましたぞ。巌の御神様、いよいよお出ましぞ。皆々腰ぬかすぞ。艮金神殿、天晴れ天晴れ栄弥栄、大弥栄大弥栄でありますぞ。これで皆々東北(うしとら)の方角に向くようになりますぞ。皆々拝まねばならんようになりますぞ。うれしうれしのことでありますぞ。このこと分かる人民一人しかおらんなれど、なんとしたことかと分かる時今に来るから、後々楽しみにいたし下されよ。これが、秘密にしてありたことの一つじゃぞ。

 まだまだございますぞ。手伝いいたす人民、この方、祀ろうて下されよ。容れ物となりて下されよ。皆々改心結構でありますぞ。この方、赤子可愛い可愛いと申すぞ。皆々我捨てて赤子となりて下されよ。理屈捨てて下され。理屈囚われると何もかもみな分らんようになるのじゃから、捨てて下されと申すのぞ。神、皆々可愛いのじゃぞ。

 艮金神殿、お働きご苦労でありましたぞ。これより、新しい世の仕組みてある、この度の時の御神様にお願いいたすお仕組みなれど、これも皆、新し三千世界(みちよ)のことであるから、隠しておいたもの全て顕れますのじゃぞ。

 どうぞ、これからのお仕組み、人民みな楽しみ隆々なされますようお頼み申すぞ。

あなさやけあなすがすがし。この巻、「き」の巻と申すぞ。

2006年6月12日、艮金神、天の日月の神 記す


1回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com