• 洋子

大日月地神示【前巻】「か」の巻


この方、祀ろうて下されよ。お役いくらでもあるのぞ。霊人殿、世に落ちておられます人民殿、早う改心結構ぞ。霊人(れい)と地上人(ひと)とは合わせ鏡のようなものであるから、そなた達の想いが、肉体人に顕れて来るのであるから、みな人民分らぬと申しておるなれど、そなた達のみな顕れであるのじゃから、自分を悪く申すのと同じことであるのじゃぞ。早うそのこと分かりてくだされよ。ご守護いたしておられます霊人殿、早う改心結構であるぞ。改心出来た者より、うれしうれしとなる仕組みであるから、まったく心配せずに、この神にまつろうて下されよ。

 艮金神殿、ご活躍にあられますぞ。この世霊憑(れいがか)りうようよであるがゆえ、この御神様、お働き下されねば、この霊の岩戸収まりつかんのでありますぞ。たいそう貴いお働きでございますぞ。皆この神様お祀り下されよ。たいそうご苦労であるますぞ。弥栄ましませ弥栄ましませと、人民、言高く祝て下されよ。この世始まってないと申すは、この世の一(はじめ)に仕組みておりたことみな知ることとなるから、このこと秘密でありたなれど、事分けて申さすから、みな覚悟して聞いて下されよ。

 艮金神様、この世の元(はじめ)お創りなされた貴い御神様のお働きでありますぞ。この世創りた御神様、他にもおられますのじゃぞ。みな御神々様は、元は一つであるから、取り違いせんよういたし下されよ。世の初めとは、この地の一(はじめ)の事を申す。まず火の海でありた塵々(ちりぢり)をお集めくださんたのは、この御神様であられますのじゃ。お分かり下されよ。水の神とお変わりにならされて、固め直し固め直し繰り返しなされたのでありますぞ。龍神とは、この御神様のことでもありますのじゃぞ。人民が申す龍ではないのじゃぞ。喜びの顕れ、氣の流れ、水の流れのお姿でもあるのじゃ。海から空へ、空から地へ、地から海へと生命(いのち)を育んで下さるお姿のこと申すのじゃぞ。人民、魔物に遣われて、恐ろしい姿拝んでおるが、取り違えいたしておりて申し訳あるまいぞ。無きもの生み出して下さるなよ。このこと分かりておらんと、どこまでも無き魔生み出して、因縁(めぐり)生むことになるのじゃから、臣民人民みな良きよう気つけ下されよ。

 神は働きであるがゆえ、姿はないのであるが、人民の心のままにいかようにでも見えるから、取り違えなさらんよう気つけおくぞ。このこと大切ごとじゃ。皆このこと間違いの元(はじめ)じゃからよく噛んで身になされよ。

 これより御神々様方のご活躍激しくなりますのじゃから、皆々うれしうれしで峠越して下されよ。水の仕組み、世ひっくり返りて来ると申すこと近づいたぞ。世ひっくり返ると申すは、分かる者にだけわかるのじゃぞ。このこと大切ごとであるから、神の秘密であるから申されんなれど、人民の行い次第でどうにでもなるのであるから、待てるだけ待ちておるのじゃぞ。これだけ申しても分かる人民少ないから、気の毒出来るから、分かる人民それぞれ手分けいたして祀り結構結構。祀るとは、まつろうことであるのじゃぞ。何もかも神に委ねるのじゃぞ。委ねるにはそれ相応の御魂必要であるのじゃ。掃除洗濯出来た容れ物でなければ、神憑れんことであるから、昔から申しておりたのじゃが、悪の仕組みまんまと掛かりて気づかぬ人民多いのう。それも皆この神の仕組みであるなれど、はよう目覚めて下されよ。これまで積もりた借金、それぞれにみなかえさねばならんのであるあkら、借金返し切らねば先に進めん仕組みであるから、神くどう申しておるのじゃぞ。堂々巡り多いのう。御魂相応にもうしておるのじゃぞ。この神、御霊相応にとれるのじゃぞ。

 水飲む時も感謝して飲みなされよ。一二三の頂き方して下されよ。何もかも病治るのぞ、薬となるのぞ。頂けよ。頂くと薬となるのじゃ。この道理分かりたか。頂けば毒も薬となるのじゃぞ。例えであるぞ。よく噛めよ。噛むと力湧いて来るぞ。今の臣民人民、そのことさえも忘れておられるぞ。この御魂遣うて、ここまで事分けて言い聞かしておるのに、分からん人民多いのう。あれは嘘じゃ、これは嘘じゃと申すお偉いさん、どこへ行っても分らぬから、早う真に気づいて下されよ。縁ある人民引き寄せておるのじゃから、よく読んで下されよ。声出して読みて下されよ。

 天明の御魂遣わせておるのじゃ。鼻高さん、今にポキンと折れる時来るぞ。恥し思いせなならん時来るから、早う分かりて改心結構であるぞ。霊団(かみ)、頼むぞ。皆々この方、人民も可愛いから申しておるのじゃ。学の世は済みておるのじゃ。人民に何が分かるか申してみよれ。この方、この世創りた元の元の元の神であるの申しておるなれど、聞く耳持てる人民少ないのう。分からんと申すのも無理ないなれど、この御魂ご苦労なれど、後にゆくほどうれしうれしとなるから、日々こうして神に遣われ皆に知らしておるのじゃ。早う親の心分かる子となりて下されよ。人民分らぬこと、神には分かるのじゃぞ。神には分らんこと無いのじゃぞ。学分からん者分かること多いそ。学捨てると真の神の学、流れてくるのじゃ。頭低くすればするほど神の学は流れっ放しじゃ。じゃと申して、今までのような悪の学ではないのぞ。喜びぞ。和ぞ。うれしうれしざぞ。ひもろぎぞ。水は高きから低きへ流れる仕組み。わかりたか。

 人民の申すこと取り違え多いのう。世は何度も建て替えいたしておるのじゃ。人民も生まれ変わりこの世に生きておるのじゃぞ。皆々それぞれ神の御霊意(みたま)となりため、生まれ変わり学のじゃぞ。皆そうして弥栄(さか)えておるのじゃぞ。これまで、何度も立て替えいたして人民無きようにしたこともあったなれど、必要であったがゆえそういたしてきたのじゃ。死んで終わりではないのぞ。始めぞ。霊人は死ぬのが地上人(ひと)としての始まりであるから、あべこべ分からんなれど、それですべて善きようになっておるのざぞ。霊人殿にもこのことわからぬ方多いぞ。騙した人民、騙したカミサマおでましぞ。みな人民自分でそうしておるのぞ。騙し騙し、我の強い臣民人民多いのう。

まことの神掴めよ。掴むには摑むだけの御霊の掃除洗濯必要であるぞ。神はひとつであるぞ。一つでないぞ。分かりたか。それぞれ皆、かみであるぞ。顕れであるぞ。霊人は霊人じゃ。霊人にも色々あるのじゃぞ。歓喜(かみ)に近い霊人殿もおられるのじゃが、魔物に近い霊人もおられるのじゃ。人民みなそれぞれの御魂に応じてご守護下さる霊人殿付けてあるぞ。御魂磨けた分だけ霊人殿次々と変わるのであるぞ。霊、人、共に歩めよ。弥栄(やさか)えよ。神いくらでも力授けるから、安心してこの道歩まれよ。この神、世の元からの生き通しの神であるぞ。何もかもみなお見透しであるのぞ。

2006年6月11日 天の日月の神


2回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com