• 洋子

人生は思い通りになる。

ほんまかいな?

人生は思い通りにならない修業の場、我慢を通して生き抜く力を蓄えて、更に厳しい試練に立ち向かう。なぜなら、人生は思い通りにならないから。

そんな概念が私にはあった。

でも、今、私は「人生は思い通りになる♪」と感じています。

試練、難に立ち向かう事、または我慢する事を止めて、心が望む方に勇気を出して行動したら、人生は私の望む方に動き出したんです。

ほんまかいな?

と思うでしょ。

ほんまです。

今、ある私のゆる~い生活、私の家、私のパソコン、私の本、私の体。。。 全てすべて、過去の私が望んで行動した結果、今の私の周りに集まってくれています。今の私の在り方となっています。望んだものに囲まれて生きています。今、すごく満足しています。なぜなら、私の大好きに囲まれ、私の大好きが顕れてくるのですもの。

このマンションを手に入れたとき、奇跡が起こったと考えました。

このマンションで生活を始められた時も奇跡が起こったと感じました。

あの、元旦那と離れられたとき、自由、開放感に心が歓喜しました。

その後、息子があの父親と離れられない事で息子は自分の心に蓋をしてしまうのではないか?の危惧に心は囚われました。ネガティブに心が囚われると、その現象が次々顕れてきます。そして手放すことで自由になったはずの私が、また所有の概念にとらわれ、息子を100%私のモノにしようと心は苦しみ、立ち向かう敵を自分で作り出しているのです。

自分の内側を見る。心の内覧をする。なぜ?

結局は「人生は思い通りにならない修業の場、我慢を通して生き抜く力を蓄えて、更に厳しい試練に立ち向かう。なぜなら、人生は思い通りにならないから。」

という長年抱きしめて離さなかった概念に

癖のように戻ってしまう。52年間のこの染み込んだ概念は、少しずつ、行きつ戻りつ、薄れていっているような氣がする。

3年近くかかったなぁ~。

これから、私は、「人生は思い通りになる」を体現して、みんなに伝えていけたらいいなぁ~。笑顔溢れる地球にしたい。

私が望む世界は、息子が描いた絵に全て書かれていました。凄いでしょ。↓

彼は私の師匠です(笑)。本当に。彼が生まれてくれたから、私は自分の人生を自分の力で歩むという当たり前のことに氣付かせてくれました。自分の人生に責任を負う。誰のせいにもしない。人生を謳歌する。そんな生き方を体現したい!


40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示