• 洋子

よひとやむみな 地つ巻 借銭

祓いせよと申してあるのは、何もかも借銭なしにするためじゃ。

借銭なしとは、メグリをなくすこと。

昔からの借銭は、誰にでもある。

それを祓ってしまうまでは、誰もが苦しむ。

似たような苦しいことが何度も起こる者、

何かを成そうとしてもうまくいかぬ者、

すべて借銭があるからじゃ。


人ばかりではない。

家には家の借銭、国には国の借銭がある。

借銭があるから、うまくいかん。

この度は、世界中を借銭なしにせねばならん。

これからの世界中の戦は、世界の借銭なしにすることぞ。

世界の大祓いぞ。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示