• 洋子

よひとやむみな 上つ巻 心許すな

曇った人間たちには、本当の大将が誰か分からんであろう。

誰か分からぬままに付き従おうとしておる。

お役をする人は、この事が分かるようにしっかりと伝えておくれ。

お役をする人が曇っていると、神は代わりの人に取り換えるぞ。


このみちは、ちっとも心許せん誠の神の道。

なぜ心許せんのか分かるか。

人の心は曇りやすいからじゃ。

氣をつけねばならんぞ。

常に自分の心を監視して俺。

心許せんぞ。

そうすることで、曇った人間から誠の神の道を知る人間になる。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示