• 洋子

よひとやむみな 上つ巻 富士と鳴門の開き

以前、お役のある人に、富士を開き鳴門へも行ってもらった。

されど、また閉じられてしまった。

今のお役の人に開きに行くよう知らせるぞ。

聞こえたら急ぐのぞ。


人々よ、

観光じゃ、登山じゃ、パワースポットじゃ、祈りじゃと申して、

むやみに行かないでくれよ。

人間の集まるところにゴモクのエネルギーが溜まる。

溜まると、その場所のお役目ができなくなる。

場所にもお役目があるのじゃ。

人間には自然との付き合い方があるというもの。

それを分かっておくれ。


何も分からないまま自分が清められることを願って、

その地を荒らしてはならん。

清めは自分。

場所に頼るではない。

それを肝に入れよ。

それを分かってくれよ。

神は急(せ)くのじゃ。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示