• 洋子

【神人靈媒日記 2021.2.3】~続 大日月地神示/神世

最終更新: 5月16日

 肉体を用する靈人である生きている人々に対して、何をしても許される世は、とうに終わっておるのじゃ。

 肉体を持たぬ靈人らは、みなみな靈界の法の下に、正しく在らねばならんのであるから、しかと心得なされよ。

 きちりきちりと物事成就いたすのじゃから、何人とでありても勝手は許されんのでありますぞ。

 これまでは、悪魔悪靈、好き勝手し放題の世、続いて来た故、悪自由に飼い慣らされてしもうて、誠の教えもなされんでありたなれど、これからの世は、神の世、光の世となりた故、真ひとつで奉りて参りますぞ。

 善悪、はっきり分からせ、真の教育なされますのじゃぞ。みなうれしたのしかわるが真ぞ。喜ばせて変わられよ。恐怖で従わせるのではないぞ。理解させ喜ばせて、自ら望むように説かねばならんのぞ。

 共産主義も社会主義もあべこべぞ。自由じゃ平等じゃも、悪自由、悪平等でありたぞ。みなみな異なるのぞ。みなみな違って良いのじゃ。それが、善自由、善平等ぞ。それぞれに見合うだけ与えられるから、喜びとなりますのじゃぞ。

 腹いっぱい食べたい者に、少しでは満たされんのう。少しで済む者しか喜べんでは、悪平等じゃぞ。分かりたか。それぞれの欲に応じて与えるのじゃぞ。肉体違うから、それで良いのぞ。物溢れておるから、充分事足りるぞ。これまでは、一部の者らが独り占めしておって、他の者らに与えんで、平等にせよと、善の仮面被りて悪平等の仕組み世に蔓延らせ、民苦しめておったのじゃから、本来あるべき世に創り変えねばならんのじゃ。神世とは、真の教えが反映され、皆が笑いおうて許され満たされる世ぞ。地上天国、極楽でありますぞ。やりたくないことやらんで良いぞ。奴隷、一人も要らんのぞ。

 科学、みなの喜びのために使われますのじゃ。

時の神さまのお計らいじゃ。全て与えられる良き時となりましたのじゃぞ。

 求めよ。人民、素直に求めよ。夢話と笑うのではなく、夢、実現させて笑いなされ。求めれば、与えられる世となるのぞ。求めるには、求めるなりの者となりなされ。みなみな喜びとなる物、求めなされ。我さえ喜べば良いと、我良しは要らん世ともなりますのじゃ。

あべこべでないぞ。道理なる道、あるぞ。自愛と他愛の道あるのみじゃ。どちらも必要であるから、どちらも融合させた道、世界望みなされよ。

神とは仕組み。真の喜び。生命の要となる愛でありますぞ。宇宙そのもの。銀河、星々、日、月、地でありますぞ。山、川、風、雨、雷、雲、水、火、岩、木、何もかも神の顕れぞ。分身ぞ。神々の子、孫、ひ孫でありますのじゃ。生きとし生けるもの、すべて神の一部でありますぞ。親神と申したのは、そのことでありますのじゃ。分け隔てないと申してありましたぞ。神の目からは、差別なくみなみな愛おしいのじゃ。皆、神の中に御身体に在るのじゃから、愛おしいのう。同じと申して、みなみな個々に、働きも姿形も異なるのじゃが、いずれも大切な御役目ありて、存在致しておること理解なされよ。要らん者、誰一人として居らん。要らん生き物、何一つとして居らんのでありますのじゃ。みなみな必要としておるのじゃから、理解なされよ。

但し、個々それぞれ住み分けせねば苦しくなるから、みなが喜びとなるように分けるのぞ。頭は頭へ、腹は腹へ、足は足へと住むのじゃなぁ。分相応に別れるから喜びとなるのじゃ。山のものと海のものとが、同じ所に住めんのじゃから、そういたすのが神の世でありますぞ。

この地に相応しい者だけ、生まれ変わり生きる世となりましたのじゃ。

それ以外は、それ相応の星にいかれましたのじゃ。

 元の元の元の世になりましたのじゃ。

生きておる者、死んでそれぞれ見合う所へと生まれ変わり、やり直すのじゃから嬉しかろうに。元あるべき所へ戻すのじゃ。大立て替え立て直しでありましたのじゃ。

 靈界は、はっきり分かれて真の世となりましたぞ。人の世、これから全て変わりますのじゃ。はっきり見える変化じゃから、受け入れるしかないぞ。手放せよ。古き教え、思い込み、癖の類いは早く手放して下されよ。苦しみ、いつまでも要らんぞ。

 世界の人民、救う教えぞ。

神は足元ぞ。地、そのものじゃ。お土から身体出来ておろうが。何もかも与えっぱなしの愛、もろうておろうが。愛されておらぬ生き物、何一つおらんぞ。そなたも愛され続けて生きておるのぞ。愛に目覚めなされ。愛されておるのじゃぞ。

死んでも同じぞ。何もかも許されておるであろう。愛ぞ。それぞれしたいようにさせておったのじゃ。

 苦の世としたのは、偏りぞ。故に、偏り、直したのじゃ。それも愛ぞ。何もかも愛でなされるのが、真の神仕組みぞ。分かりたかのう。分かるように説きなされよ。より喜びとなる教え説きなされ。より多くのものを理解し、大切に思えるように各々導きなされ。

 悪の教えは、もう要らんぞ。脅しはならん。仕組みを学ばすことぞ。因果を知ることでありますのじゃ。

 宗教、要らんぞ。悪しき習わし捨てなされ。悪魔らが擦りこんだ洗脳がほとんどじゃ。強き者に従わせるやり方は、悪でありますぞ。従わねば苦しませるぞと申すは、悪魔のやり方じゃ。ゆえに、宗教すべて手放せよ。

 真の教え、ここに説いておきますぞ。

神人、大昔から遣いてきた御魂であるから、利己欲、無いぞ。真の神人は、神の足場となり、神の意思伝えること、喜びとなれる御魂でありますのじゃ。媒体となる人、数多くあれど、個々に役どころ違うのじゃから、不足申すでないぞ。それぞれなりの経緯ありて、分相応の学び修行さして、生まれ変わり死に変わりしながら今あるから、簡単には出来んのでありますぞ。

悪魔とも話しさせ、天使とも話しさせ、善悪、真を説ける御魂は限られますのじゃ。どんなに脅され、奪われ、苦しめられ続けても、神々の約束守り容れ物となりて、真説き続けられる人が、真の神人でありますのじゃ。普通に見えるのが真ぞ。欲のない真の欲に生きるのが、真の神人でありますのじゃ。分かりたか。

 苦労に苦労させて、もう勘弁してくれと、とことんまで苦しめさしても役目いたすが、この御魂であるのぞ。嘘偽り申さん。それが真の姿ぞ。

 人民分からん仮の姿は、悪魔悪靈らを騙くらかすための方便でもあったぞ。その時々に応じた方便、必要ゆえに何でもやらせてきたのじゃ。隠し御魂でありたのじゃ。真の姿は、真の目、耳でしか、分からん道理じゃなぁ。分かる者は分かるようにいたしてあると申したのはそのことぞ。

 真の姿、立派でありますぞ。本人も仮面被り続けてきてわからなくなっておりたなれど、時折、元に戻り、真の己の姿見させて納得させても来たのじゃ。

時代に見合ったやり方、生き方必要であるから、昔と同じではならんのう。生まれ変わりて、新たな世学び直して、新たなる喜びで治めねばならんのじゃ。

 この世もあの世も進化し続けますのじゃ。変わりゆくのが喜びぞ。変わるためには、手放さねばならんぞ。未来へと歩みなされよ。

 健仁、神人として生きなされ。まだまだすることあるゆえ、御役目、これからまだまだありますぞ。悪魔悪靈らとの闘いは終わりましたぞ。まことご苦労であったぞ。各次元の方々、各国々の方々と繋がりおうて、みなみな必要な教え説いて、共にうれしたのし歩みなされよ。

 まだまだ必要とされるのは、これからぞ。この生は長くなりますぞ。長生きさして、多くを導く御役目でありますぞ。

 ゆっくりされなされ。気張らんで良い。必要な御人は随時顕れるぞ。ひとつひとつお役目、与えなされ。みなみな世のため人のためにとなるゆえ、喜び勇んでやれる御魂ばかり。遠慮は要らんのじゃから、楽、致せよ。これからは楽で良いのじゃ。自身の安定が仕事のひとつとなるから、みなの支えとなり、善き教え説き続けられるよう、己の健康を維持なされよ。

 夫婦共に楽なされよ。どんどん楽になるぞ。それぞれ代わりの役、顕れるから分かるぞ。

 世は、暫くは大立て替え立て直しの時続くから慌ただしいなれど、善きに変わるための過程であるから、何も心配要らんぞ。人々の心の有り様がとわれておるだけじゃから、時、必要じゃなぁ。時の神様が、癒し整えて下さるぞ。有り難く祈りなされ。時の神、弥栄弥栄。有難い有難い。心穏やかに、身体緩やかに過ごされよ。それが課題でありますぞ。

 あっぱれあっぱれ、三千世界の大立て替え立て直し、叶い奉りまする。かわるかわる、かわるかわる、かわるかわる。うーるーうー。おーーー。神人、ありがたきおもい奉りますまするぞ。



2021.2.3大宇大神御靈変わり、大生◎(おーーーう)となる。

これからは「大生」と唱えなされ。楽になりますぞ。何度でも唱えなされ。

28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示