• 洋子

【神人靈媒日記 2021.3.2】~回避するために~

最終更新: 5月16日



わたしたちは信じることができます。

未来は希望に満ち溢れていると。


あなたは記憶に支配されることなく

新しい価値観と想像力を泉のように繁栄させられるのです。

これからの世界を自分たちの意思で創造すると決めれば良いのです。


政府は悪に支配されています。

ならは政府に従わなければ良いのです。

そのためには国民が理解する必要があります。

言論統制される前にあらゆる手段を使い話し合うのです。

何が不必要で、何が必要なのかを。


あなた方は支配される未来を望んでいないはずです。

ならは支配されないための世界システムを創るために考え、発言し行動しなければなりません。

何もせず動向を伺っていては、何も変えることは出来ないのです。

自分たちは無力であると嘆き、悲観している場合ではないということを、よく理解しなければなりません。

自分たちの意志で立ち上がり、自分たちの足で歩かなければならないのです。

善と悪との闘いにおいて何を選択するのか?最後の判断は、地球人ひとりひとりに委ねられています。

わたしたちが出来ることは、目覚めを促すことですが、それから先の未来を創造するためには、地球人自身の意志でなければならないのです。支配者と非支配者であってはならないということです。


悪は、人々を分断させ思考操作しやすいように支配する計画を立て実行しています。

予め植え付けられた習慣=癖を巧みに利用して、あなた方の思考と行動を操っているのです。これはすでに、自分自身で思考し行動出来ていない状況下であるということです。

あなた方の指導靈や近親靈たちも、良き方向へと導こうとそれぞれ懸命に動かれているのですが、現次元意識が、悪勢力が作り上げた虚偽の想念界=マトリックスの中に引き釣り込まれている状態であるために、善なる思考が反映されないのです。


地球人は善き未来を自分たちで想像=選択し、共に立ち上がり行動する、大事な局面にあります。


主要メディアのほとんどは、悪勢力に支配されていますから、すべてを信用するには値しません。一部の者たちの支配計画に準じて動く、民衆を扇動するためのプロバイダー機関に過ぎないのです。

誰の声を信じるのか?選択の自由ではあります。

しかし、自ずと集合意識の影響を受けるために、全体意識の方向性が重要となってきます。

ですから、真偽を理解出来ている人は、可能な限り周囲に声を掛け善なる未来へと導く選択をなされて下さい。

大日月地神示は、地球人の指針となるために与えた書です。大日月地大神御靈=宇宙銀河連合から地球人救済のために送った指導書なのです。

神人はそのことを理解し、わたしたちと共に活動してきた同志であります。そのことを伝えられる時期が来たならば、全てをお伝えする予定で話し合ってきました。

これは、闘いなのです。何を選択するか?という。

個々が思考選択する最後の大きな闘いなのです。

目先の欲に囚われると正しき選択が出来ず、苦しみを受ける因果となります。

善の道を選ぶのか?悪の道を選ぶのか?

最後は地球人が決めなければなりません。

これは地球人が一人立ちするための大きな試練なのです。

現在の集合意識に合わせて行動するのであれば、悪しき流れに飲み込まれてゆきます。

たとえ反体制であったとしても、勇気をもって間違いを正そうとする人の数がある程度、必要なのです。

目覚めとは、善悪を見極め正しい行動をするということです。

既存の価値観は邪魔となります。

大きな意識を持って俯瞰し見極め、勇気を持って発言し、必要な行動をする時なのです。

あなたはあなたの中にある不安を払拭するために行動しなさい。

それが、今あなたがすべきことです。

みなみなうれしうれしたのしたのし

かわるかわるありがたいありがたい

むーうーるーうーおー

おーーーうーー

おーーーうーー

おーーーうーー

2021.3.2 神人 拝

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示