• 洋子

大日月地神示【前巻】「い」の巻

最終更新: 9月5日


この御魂、そのかしこに在られます伊邪那岐の大神、伊邪那美の大神、百々の神々様の大前に、今一つの役割をいたしここに在られます。そがためいかようにでもお使い下さいませと誓うことの由をお聞き入れくださいますよう、かしこみかしこみ申す。唄う役、もの申す役、これからのもととなる御魂でありますぞ。お聞き入れ下さり、誠ありがたき思い奉ります。そのこと皆の者に伝えて下さいますよう、かしこみかしこみ申す。

ウシトラの金神様、いよいよ人民界にお降りなされましてのご活躍ぞ。いよいよすべてが明らかとなる時節となりましたぞ。この御魂に多くの神々様お移りなされてのご活動、それぞれに分かるようにいたしておるから、その覚悟良いか。皆々改心結構結構。改心せずとも良いと申す御魂、一つも無いぞ。

この御魂でさえ、日々改心いたしてのお役目であるがゆえ、上下ひっくりかえることとなりますぞ。これまで隠れ御魂といたしておいたこの御霊、多くの者には分らぬようにいたしていたゆえ、分らぬのも無理ないなれど、世に遣える御魂あまりに少ないぞ。

食べ物気つけと申して、お聞き下さった人民あまりに少ないぞ。すべてはそがためにあったもの、今からでは大したお役も出来ぬとはいえ、みな可愛い可愛い人民ゆえに改心結構ぞ。改心出来た者より、神の容れ物とさして、天晴れお役目果たさせ、末代名の残る仕事さすぞ。

天明の生まれ変わりであるこの御魂、分かる者一人もおらぬゆえに、申しておいた神一厘の仕組みとなりますぞ。これより、スの神様のご指示により生まれる神々様の神子らが、この世の立て直した後の世を生んでゆきますゆえに、そのつもりでおりて下されよ。何もかも一つということ、スの神様のご指示通りに現れなさるぞ。

 スサナルの尊、みな思うておる神様とはちと違うぞ。この神様、地の大神様であり、世の元からの生き神様であるぞ。そのこと

取り違えいたしておりては、人民霊人みな大神様に申し訳ないぞ。早うそのこと分かって下されよ。これまでの世にでました神の話は、ほとんどが悪神様らのお仕組みであったのぞ。しかし、これからは改心いたし、まことの世の礎となりなされたのであるがゆえに、霊人殿、人民殿、早う改心結構であるぞ。

一人でのお役大変であるがゆえに、ここに縁ある者みな仕組みてあったことであるがゆえ、それぞれ改心いたし神の容れ物と成りなされて下されよ。世に出ておりますお偉いさん殿、いつまでも嘘は通らんぞ。一日も早う改心結構。金の世は済みておるのじゃぞ。金でこの世潰す計画立てておった神々様も改心いたしたぞ。ゆえにその仕組みいつまでも信じておる霊人、人民殿、早う目醒まして下されよ。みな大切なお役目いたすゆえに、事分けて聞かすのじゃから、何事も心配するでないぞ。これが神一厘の仕組みてあることの始まりじゃ。

2006年6月7日 天の日月の神 記す。

4回の閲覧

Kinu & Kukai

Address: Kitaihorie Nishku Osaka, Japan 

In charge of Yoko Kobayashi

Email: yoko57kobayashi@gmail.com

heart of japan2.gif
logo きりとり.JPG

© 2023 by YOLO.

Proudly created with Wix.com