自然と嬉しい楽しいが家族

「家族」の固定概念に縛られていませんか?

​「帰属」「所有」「罪悪感」「義理」「義務」「人の目」の意識があなたとあなたの周りの人たちに不自由さを与えていませんか?

その不自由さは、手放していいんですよ。

怖いですよね。勇氣が入りますね。。。

自分勝手な人と思われる恐れは、あるあるだし、

決して自分はそんなことが出来る自己中心的な人間ではない!と叫びたくなりますね。

さぁ〜、恐れや叫びたくなる気持ちをよ〜く自分自身内覧して見て。好き好んで不自由さを握り締めていませんか?

守るべき大切なモノだと信じている”それ”があなたを苦しめていませんか?

なぜ、苦しいのか?寂しいのか?腹が立つのか?

あなたが握り締めている”それ(家族 帰属 所有 罪悪感 義理 義務.....)”は他人軸だから。

自分軸でない”それ”が自分軸でないから自由にならない。そう、不自由さを産んでいるのです。

そう、恐れを手放して自分軸で生きよう。

それとも不自由さを握り締めて生き続けますか?

選ぶのは、あなたです。正しいも間違っているも無い。自由です。

自由を選ぶのは、最初は怖い。でも時間が経てば経つほど自由は嬉しくて楽しくて風通しの良い心地よい人間関係が自然に作られてゆくのです。意図的でなく自然に。

暮らす場所、共に暮らす人、その時のあなたの「心地よい」「大好き」「楽しい」を大切にして下さい。