IMG_3650.jpeg

小さな里の小さな分校で
お籠り冬キャンプ。
こっそり、ひっそり遊びたい人
​この指と~まれ(笑)

京都丹波の山奥、大原の里山に忘れかけられた学校があります。

京都府福知山市三和町大原 旧川合小学校 大原分教場。

かつてこの里の大人たちがこの里の宝である子供たちを温かく優しい氣持ちで見守ってくれた!そんな沢山の人たちの思いがここには、在る。ある!

2022年2月5日&6日 冬キャンプ ここでやります!

こんな可愛い小さな学校があったのか!!それは、きっと嬉しい発見。自分の秘密基地ができた様なワクワク感。

のびやかな心を育んだ分校で一泊二日のんびりと楽ちんに楽しく過ごしませんか?

どんなところ?泊まるところ

どこで眠る?
どこで眠る?

14畳の和室が2部屋あるよ。エアコンもある。

press to zoom
どうして眠る?
どうして眠る?

座布団あるよ。並べて布団にする?持ってきた寝袋と座布団枕?持参ブランケットとストーブ&エアコン暖房で防寒OK!

press to zoom
講堂で何して過ごす?
講堂で何して過ごす?

テニスコートの半分くらいの講堂。大声出しても、ドタバタ走り回っても、オッケ~!

press to zoom
卓球台が2台もある!
卓球台が2台もある!

ネットとラケットと球を用意しなきゃ💦

press to zoom
正門
正門

谷を走る国道173号線の上の山に立つ。大原の街と大原神社が見下ろせるよ。

press to zoom
分校への坂道小路
分校への坂道小路

秋は紅葉、冬は雪、春は桜、夏は緑。 分校へのアプローチの坂道小路は自然のまんま。どの子もみんなそのまんまを受け入れてくれる。

press to zoom
キッチン 広い!
キッチン 広い!

広い快適なキッチンあるよ。何作ろうかな?

press to zoom
キッチンコンロ
キッチンコンロ

4つもコンロあるよ。 仕入れた冬野菜であったか料理を作りたいね~。

press to zoom
キッチン 備品
キッチン 備品

全てそろってるぞ!食器、すし桶、冷蔵庫。。。 大宴会対応可能!yeah!!!

press to zoom

どんな楽しいコト?企んでるコト

tent sauna 1.jpg

#ストレス発散
#解毒

テントサウナ

これ!決まり!

身体を自然の中に置いてみて。
薪の炎に身心共々ゆるゆるです。
毛穴も緩めて汗いっぱい出し切ったら
2月の山の外氣浴を楽しんで。
雪が積もっていたら、雪原ダイブ!
​氣持ち良い~!

サウナ好きも
そうでない人も
是非是非、挑戦してみて下さい。

体も心も軽くなる!
​神なる土地のお浄めは半端ない。

tent sauna.jpg

提供は、私の友人

大阪サウナフリークス

代表 山田MR.です。

感謝!!!

​ゲリラ的にサウナイベント開催してます!

IMG_3646.jpeg

ここ!行ってみたいな。見てみたいなぁ。

奥山峠の雲海

天氣とタイミングとその日の氣分で、遠足に行かない?
大原分校から片道3.5キロ、往復7キロ。
雪が積もってたら長靴で、温かいお茶をポットに入れて
新雪踏み踏み歩かない?

雲海が見れるかどうかは分からないけど、
​田舎道をのんびり楽しみたいな~。

​二日目午前中に企んでいること(笑)

1日目夕食作り

猪鍋にしたいなぁ〜。

「食事作りしたい人、この指とまれ!」方式で 楽しみながら、お酒飲みながら、おしゃべりしながら、作りましょ。

でも、負担にならないように、メニューはシンプル。ご飯とメイン一品のみ。

田舎の空を見上げながら

ボ〜っとする時間も楽しんで!

jYMeg6sEU2Sz1tMpaFCwPhgbE8vpfK8omDp280hHlQfe7Ld2GEc2EEFovEho1WJPTTo3rrIeIN915hcvRH8j1PklQz
IMG_3695.jpeg

猪鍋でけたよ〜

トロトロ弱火であったかお鍋はキッチンにあるから、好きなタイミングで自分でお椀に入れて食べてね〜。

「今すぐ食べる」

「まだ、遊びたい〜」

「まだ、テントサウナを楽しむぞ」

な ワガママOK。

みんな違って当たり前。

それぞれ自由に食も楽しんで。

どうしてここ?みんなの思い 和多志の思い

  1. 誰も知らない隠れ家みたいな分校校舎です。ひっそりこっそり少人数で、のんびりゆったり自分のペースで田舎の時を過ごせます。本を読んだり、コーヒー飲んだり、ぼーっとしたり、大原の里の散歩に出かけたり、持ち帰った仕事をパソコンでしたり、「学校で暮らす」みたいな。

  2. そんな大原分校で2日間暮らしてみたら、「次は家族を連れて一週間ここでのんびり過ごしたいなぁ」、「春、桜見ながらここでリモートワークしようかなぁ」、なんて妄想が広がるはず。

  3. ​47年前まで、小学1年生と2年生がここで勉強したり、遊んだりしてました。先生も生徒も給食のおばちゃんも自由でした。ある夏の日、先生が「今日は、暑いから、午後の勉強やめて、質志(しづし)の鍾乳洞に涼みに行こう!」。生徒「わ~い、行く行く」。給食のおばちゃん「ほんなら、早めにお昼ごはんにしよね~」。47年前のこの学校、文部省も教育委員会もPTAも管理下外の無法自由学校(笑)。大らかな里人に見守られているという安心感の中で、「自由に豊かに伸びやかな心を育む教育が行われた日本最後の学校かも?」と私は、考える。

  4. そんな自由な学校で、みんなも自由に点々バラバラ、やりたい様に、好きな様に、過ごして下さい。ルール、カリキュラム無しの冬キャンプです。料理作り好きな人は、食事作りお手伝い下さい。

  5. 高齢化が進む里山で、高台の分校から子供たちの笑い声が響いた日々は遠い昔。里人からも忘れ去られてしまう前に、どんでん返しの面白い、楽しいイベントを仕掛けます。その第一弾がこの冬キャンプ。大いに楽しみ笑いましょう!

このプランいくら?計算してみた

含まれているモノ

  • 石油ストーブ灯油代

  • たき火、薪ストーブの薪代

  • 水道とガスの再開費用と分校使用料

  • 電気、水道、ガス代

  • レンタルwifi 2日分

  • 猪鍋、朝ごはん、お昼ごはんのシチューの材料費

  • ​イベント保険代

  • ​お茶、コーヒー、割りばし、キッチンペーパー等足りないもの追加購入代入代

一泊二日三食付き現地滞在費用

10人〜14人参加の場合 一人当たり¥8,000- 

15人〜19人参加の場合 一人当たり¥5,500-

20人〜以上参加の場合 一人当たり¥4,200ー

集まった人数によって現地費用を頭割してみました。

上記費用には、参加者のご自宅から大原分校までの足代は含まれていません。

自家用車あるいはレンタカーで現地集合もOKです。

ただ、雪道になる可能性もあるので、安全安心の為、バスを手配します。

大阪市内〜大原分校 往復バス乗車費用

10人〜14人乗車の場合 一人当たり¥12,000

15人〜19人乗車の場合 一人当たり¥7,400

20人〜以上乗車の場合 一人当たり¥5,600

往復中型バス貸切費用を乗車人数で割ってみました。乗車人数が決定したら、再度計算し直します。

更に上記費用には、サウナイベントの料金が含まれていません。

サウナが苦手な人もいるので、含めていません。

通常¥2,800のサウナイベント、今回はMr.山田の善意で大原分校に持ち込んで下さいます。超お得五百円以上のドネーション(寄付金)で2日間テントサウナたのしみ放題とさせて頂きます。楽しみましょう!

分校にはお風呂がありません。サウナで温まるのでOKの人もあれば、湯船に入りたい!という希望あると思います。お風呂希望者は、旧家旅籠あぶらや のお風呂、お一人300円でご利用できます!家庭用のお風呂ですが、ほっこりします。帰りは湯冷めしないように分校に帰って来て下さい(笑)。

旅籠あぶらやのHP見たら、泊まりたくなる~と思います。

​通常お一人12000円一泊朝食付き のところを キャンプ参加者特別価格としてお一人@7000円で手配させていただきます。寝具の関係上5名様までになります。ダブルベッド(2名)、シングル布団×3名。

【自炊&自前テントの方へ】1,000円で裏山又は裏庭でテント設営いただけます。お正月の積雪写真

募集パンフレットです。

実際の冬キャンプの様子です。